【まとめ】イースト東京・2k540でつくり手たちの期間限定イベントが同時多発!

By on 2016年5月3日

イースト東京の人気商業施設<2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケーゴーヨンマルアキオカアルチザン)>でつくり手たちによるさまざまなイベントが行われている。それぞれ会期が異なるのでご注意を。

「Snug hideout 2k540」<5月8日(日)まで>

恒例となっているクリエイターズマーケット「Snug hideout 2k540」。
 
2k160500
 
ハンドメイドの帽子が好評の<MARSE(マーズ)>をはじめ、
 
2k160508
 
アンティークの帯、着物などをリメイクした和小物を発表する<さくら本舗>、
 
2k160503

実力派革小物ブランド<寛屋(ヒロヤ)>が大阪から参加し、計6ブランドが個性を競う。

「葛飾区伝統産業職人の会の店」<5月5日(木)まで>

東京都葛飾区を拠点に伝統的工芸品を手がける職人をフィーチャーした展示販売イベント。木工、江戸切子、たわしを多様な逸品がそろう。
 
2k160511
革小物では印伝をモダナイズし、ボールペンなどを展開する<こらぼ>が参加。カスタムオーダーが話題を集める。
 
2k160512
 

「CAELLOW(カエロウ)期間限定ショップ」<5月5日(木)まで>

残革を利活用したバッグ、革小物がロングセラーとなり、全国各地の催事、イベントのオファーが殺到。
 
2k160501
 
革の端をそのまま生かし、スタンプほか手仕事を加え、オンリーワンのアイテムをつくり出す。
 
2k160502
 
ペンカバー、ブックカバーといったステーショナリーの充実も目をひく。
 

「ASAKUSA MADE(アサクサメイド)期間限定ショップ」<5月8日(日)まで>

インキュベーション施設<浅草ものづくり工房>卒業生が立ち上げた注目の新進ブランドが期間限定で登場。
 
2k1605060
ブランド名の通り、東京・浅草にショップをオープン。浅草の革問屋から素材を仕入れ、奥浅草エリア・今戸の自社工房ですべてハンドメイドにより仕上げる。
 
2k160505
定番シリーズ、メッシュのバッグでは、この春トレンドのスカーフ、バンダナとのコーディネートを提案。内袋替わりとなり、着せ替え感覚が楽しい。5月7日(土)は恒例の「月イチ蔵前」、「ものづくり横丁」も同日開催される。
 

2k540 AKI-OKA ARTISAN

 
 

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)