サックスバーホールディングス、銀座に「日本」と「イタリア」の技を集めた本物志向の複合店オープン

By on 2015年5月2日

株式会社サックスバーホールディングスは4月28日、東京・銀座のベルビア館にて「メイドインジャパン」と「メイドインイタリー」の匠による競演が楽しめる、メンズ向けの複合ショップ「GIACOMO VALENTINI/QUERENT」をオープンした。

「GIACOMO VALENTINI(ジャコモ バレンティーニ)」は、オロビアンコのデザイナー兼CEOのジャコモ・バレンティーニ氏による、オロビアンコの高級ラインを展開する世界初のショップである。27日のローンチパーティでは、ジャコモ・ヴァレンティーニ氏本人も駆けつけ、社長の木山剛史氏と握手を交わした。

2015-04-27 19.26.24

品揃えには、通常のバッグラインだけにとどまらずウォッチ、ウエア、ランドセルといったライフスタイルアイテムまでも揃えている。

QUERENT_STORE

また、「QUERENT(ケレン)」は、匠・意匠性・機能美に外連味(けれんみ)をプラスし、革作りからデザインまで徹底して日本製にこだわったメンズバッグブランド。バッグを中心に、財布、キーケースなどの革小物も展開。

全国に拡大してきた「kisora」の展開手法を活かし、更にクオリティアップした形で表現されている。今後は都市型商業施設にも広げていくことも視野に入れ、また急激に増加してきたインバウンド需要にも狙えるとしている。

「GIACOMO VALENTINI/QUERENT」銀座店

東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館3階

http://www.querent.jp

About 川崎智枝

靴・バッグ業界の経営コンサルティング会社にて、23年間MDアドバイスや店舗の活性化、店長・スタッフセミナー等を実施。2014年4月よりフリーとして活動。 コンサルタントとしてメーカーや小売店に対し、「何を売るか」「どう売るか」までを幅広く指導。また研修コーチ、ファシリテーターとして人材育成ワークショップなどを開催。 日本皮革産業連合会主催の皮革研修では、三越伊勢丹、大丸松坂屋などの百貨店を中心にファシリテーターとして研修を実施。 生涯学習開発財団 認定コーチ、日本ファシリテーション協会会員。 業界誌「フットウエア・ プレス」、「インテリア・ビジネスニュース」にライターとして執筆中。 著書「靴・バッグ 知識と売り場作り」(繊研新聞社)など。Bag Number編集長。

One Comment

  1. タクランケ爺

    2019年6月12日 at 6:45 PM

    ファスナーの財布をあるお店で見つけ購入。
    聞いたことのないブランド、、でも何か惹きつける作り、特別な細工はなし、、
    えらく高い財布。。。

    ミシン目の一つひとつがギリギリで精緻、中も良い革で手抜きなし、、、
    ファスナーの長財布は使ったことがないけど、どうせスマホと一緒に鞄に入れるのだから大きさは気にならないと思い切って購入しました。

    いわゆる売れているブランドはどこかで手抜き(?)があって使っているうちに気に入らないところがあるがこれは秀逸です。
    中のホックが出っ張るし、なくても良いのでニッパーで切り落としました。
    なんでこんなところにホックがあるのか意味不明です。

    で、、二ヶ月ほど使っていますが本当に良い。
    隠れたブランドに偶然出会ったのが嬉しい。

    次は小型のショルダーの良いのはないかと期待しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)