【イベント スナップ】ものづくり・まちめぐり展示販売イベント「蔵前展」

By on 2017年9月7日

ディレクター 鈴木です。イースト東京の新イベント「蔵前展 秋場所」が9月6日(水)からスタートしました! 蔵前周辺エリアに工房やショップをもつ9社が参加し、同じ日程でそれぞれのショップ&アトリエで新作などを発表。ものづくりとまちめぐりを楽しむ展示販売イベントです。プレス関係者、バイヤーはもちろん、一般ユーザーにも開放。雨天にもかかわらず、たくさんのかたが続々と訪れています(写真は、<KONCENT>店内です)。


駆け足で一部のショップにお邪魔し、スナップさせていただきました。写真、テキストはツイッターアカウント「モノマチ歩き」とのシェアコンテンツです。

<KONCENT> 

浅草エリアを拠点とする つくり手たちとデザイナーのコラボプロジェクト、<+d x TOKYO L>の新作を展示販売。プロダクト的なアプローチで、使用上の問題を解決したり、使いやすさを追求したり、と心に響く革製品がそろいます。

<TOKYO L>http://www.tokyo-l.com/

<SyuRo> 

海外でも人気の角缶が復活! 

「ニューズウィーク」で取り上げられるなど、大きな反響がありました。シンプルな缶には、ものづくりのストーリーがいっぱい詰まっています。

「ニューズウィーク」http://www.newsweekjapan.jp/nippon/season2/2017/08/197702_1.php

<エムピウ>

<ヒズファクトリー>とのコラボレーションバッグ<ガリアルド>新作発表。

シンプルなデザイン、クールなテイストにより、革の持ち味が際立ちます。大人の男性はもちろん、女性にも人気ですよ。

<エムピウ>https://m-piu.com/

<カキモリ> 

ノベルティ見本 アーカイブを展示。

表紙やパーツにレザーを用い、特別感のあるノート、インクがズラリ。オーダーメイドサービスが好評です。

<カキモリ>http://www.kakimori.com/wp286/?p=3989

<CAMERA> 

革製品、焼き菓子の販売とカフェをミックスしたユニークな店舗が人気。


オリジナル革製品ブランド<numeri>新作 展示販売。シンプルなデザインと豊富なカラーバリエーションが好評です。「日本革市」などの販売イベントでもヒット中。このほか、ヘア小物をはじめ、トライしやすい小物もリリースしています。プチプライスもうれしいですね。

<CAMERA>http://camera1010.tokyo/numeri/

 

また、「蔵前展」限定<MIWAKO BAKE>お土産セットも。ご友人へのカジュアルギフトに最適。

<TISTOU> 

花器・プランターブランド<HENRY DEAN>、<domani>新作発表会。

生花とのコーディネートによる展示は存在感抜群。使用シーンが明確を提示。こんな空間がある暮らしに憧れますね。ナチュラルかつ
華やかな香りが漂い、癒されます。

<TISTOU>https://www.tistou.jp/

 

このほか、タイムアップで伺えなかったのですが、こちらもご紹介。

 

<MAITO>

草木染めブランド<MAITO>、オーガニックコットンのニットブランド<TONE LAB.>新作展示。

<MAITO>http://maitokomuro.com/

 

 

<傅tutaee>

デザイン活動を展示発表。

<傅tutaee>https://www.instagram.com/tutaee/

 

 

<ALLOY>

コーヒー道具、オリジナル生活雑貨、建築・家具金物の新作を展示販売。

<ALLOY>http://www.alloyjapan.com/

 

今週は「ルームス」、「東京ギフトショー」など、お馴染みの合同展示会も開催中です。それぞれ、ユーザー参加型へリニューアル。会期が同じということで、時間がないかたには弾丸ツアーに。ハードですよね。今回のスナップを効率よくまわるための参考にしていただければ、うれしいです。

「蔵前展 秋場所」http://koncent.net/top/9702

About 鈴木清之

オンラインライター。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)関連事業および、国内バッグブランドのブログ、ツイッター&フェイスブックの<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当。<つくり手>と<つかい手>がつながるきっかけをつくっていきたい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)