人気ブランド<サン ヒデアキ ミハラ>フラッグシップショップがイースト東京・蔵前周辺エリアにオープン

By on 2017年8月27日

機能性、デザイン、存在感をコンセプトに展開する人気ブランド<SAN HIDEAKI MIHARA(サン ヒデアキ ミハラ)>のフラッグシップショップが墨田・本所に9月2日(土)グランドオープンする。本所はイースト東京・蔵前から橋を渡ってすぐの隅田川右岸エリア。東京スカイツリーのおひざもととしても人気を集める。

ものづくりから販売までを集約した、ものづくりの起点

場所は革バッグづくりを学ぶ<アトリエフォルマーレ バッグクラフトマスタースクール>、バッグづくりを手がけるクリエイターのシェアオフィス・工房が入居する建物の1F。

「学生の作品、卒業生、クリエイターのたちの商品を発表・販売する場としても活用できるようになっております。ものづくりから販売までが集約されたこのスペースを起点に、プロの職人が集まる墨田区をより盛り上げていきたい」と三原英詳さん。新たなコミュニケーションの場、情報発信の拠点としても注目したい。

<SAN HIDEAKI MIHARA>フラッグシップショップ

東京都墨田区本所1-1-8 1F
03-6682-7390
http://san-mihara.com/

About 鈴木清之

オンラインライター。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)関連事業および、国内バッグブランドのブログ、ツイッター&フェイスブックの<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当。<つくり手>と<つかい手>がつながるきっかけをつくっていきたい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)