日本製皮革製品PRイベント「日本革市」2015年春夏第一弾 広島三越で開催中

By on 2015年4月9日

全国各地の百貨店で行われ、話題の日本製皮革製品PRイベント「日本革市」の2015年春夏第一弾 広島三越で開催されている。

150402_img_main

「日本革市」は日本タンナーズ協会の新規プロジェクト。国産皮革の魅力・質を革製品 (かばん、ハンドバッグ、紳士靴、婦人靴、手袋、革小物など)を通じ、ユーザーに訴求すべく、イベント企画を推進している。

 

全国の主要な百貨店とのコラボレートにより日本のなめし革・革製品の魅力と価値を提案。製品の展示販売のほか、手づくり体験ワークショップなど
ユーザー参加型プログラムも豊富。幅広い世代のユーザーが楽しめると好評だ。

 

 

 

「日本革市」

4月13日(月)まで開催 10:30~19:30(最終日は18:00まで)営業
広島県広島市中区胡町5-1  広島三越 7F催事場
http://www.kawa-ichi.jp/news/150402.html

 

 

 

 

About 鈴木清之

オンラインライター。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)関連事業および、国内バッグブランドのブログ、ツイッター&フェイスブックの<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当。<つくり手>と<つかい手>がつながるきっかけをつくっていきたい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)