金森香さんが登壇! デザビレビジネスサポートセミナー「ファッションブランドと広報コミュニケーション」

By on 2017年5月30日

インキュベーション施設<台東デザイナーズビレッジ(デザビレ)>の恒例企画、デザビレビジネスサポートセミナーが明日5月31日(水)に行われる。

ひとを巻き込む新たなな仕掛けづくり、ファッションの新たな活躍の場をつくる

今回は「ファッションブランドと広報コミュニケーション」と題し、元シアタープロダクツ広報コミュニケーション担当の金森香さんが登壇。
 
「私にとって金森さんは常にひとを巻き込む新たな仕掛けをしている姿が印象的で、ファッションの新たな活躍の場を創ってきたように思います」デザビレ村長(インキュベーションマネジャー)鈴木淳さん(台東デザイナーズビレッジ 公式サイトより)。

商品を紹介することにとどまらない新たな広報・コミュニケーションについて学ぶ

ファッションが商品だけでは売れないと言われる現在、広報担当者の役割は重要になっています。だからこそブランド広報担当者の新たな役割を切り開いてきた、金森さんから、商品を紹介することにとどまらない新たな広報・コミュニケーションについて学ぶことができるのではないかと期待しています」(鈴木淳さん/台東デザイナーズビレッジ 公式サイトより)。

次回は「装苑」編集長が登壇

デザビレビジネスサポートセミナーは注目のラインナップが続々。次回は6月16日(金)、「すべてのスタンダードは、アヴァンギャルドから生まれた」と題し「装苑」編集長 児島幹規さんが登壇。7月14日(金)には「伊勢丹『TOKYO解放区』が求めるクリエイターとは」(三越伊勢丹 TOKYO解放区 バイヤー 寺澤真理さん)が予定されている。

デザビレビジネスサポートセミナー「ファッションブランドと広報コミュニケーション」

5月31日(水)19:00~21:00開催
東京都台東区小島2-9-10 台東デザイナーズビレッジ
http://designers-village.com/dezaville/170531/

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)