【MIYAGI’s EYE】松屋銀座店の「FINE GINZA MARKET」に行ってきました Part1

By on 2017年4月16日

こんにちは、宮城です。

突然ですが、今年の目標はできるだけマーケットに出て、
生の情報を記事にしていこうと思っています。
イベント、催事などにご興味のある方の参考になれば幸いです。

ディレクター鈴木さんも告知していましたが(こちら)、
今週は松屋銀座店で行われている「FINE GINZA MARKET」にいってきました。

 日程 4月12日(水)~17日(月)、8階イベントスクエア

デザビレ卒業生や革製品のクリエーター、
アパレル、アクセサリー、靴関係のブランドから
ライフスタイル関係の、耐熱グラスや多肉植物、フードまで幅広く、
楽しくて今を感じさせる、そうそうたるメンバーのコーナーが勢ぞろいでした!

松屋銀座ならではの、品のあるお客様が沢山来場されていました。

各ブランドのコーナーは、ゆったりスペースが確保されていて、
世界感がしっかりと打ち出されています。
他にはない、なかなか見ごたえあるイベントです。

いくつか取材させていただきましたので、
2週に分けて報告します。

*

Fioraia(フィオライア)

花と植物をモチーフに
革の花びらをひとひらずつ重ね
画を描くように花を咲かせていきます。

デザイナーの鈴木さんは
大学の経済学部を卒業後、テキスタイルの会社へ就職し、
その後、文化服装学院バッグデザイン科へ再入学。

レディス大手バッグ会社やメンズのファクトリーメゾンなどで
ハンドバッグ・財布のデザイナーとして10年間勤め、
2015年にオリジナルブランドを立ち上げました。

「FIORAIA」はイタリアの“花売り娘”の意味で、
カラフルで大人の可愛さのあるパッチワークが特徴です。

今回はシルバーやゴールド色に、繊細な型押しをした財布が登場し、
引手もフィオライアらしい、葉っぱのオリジナルの金具を
使用していて、これが好評でした。

これからもブランドの匂いは残しつつ、新しいことに
チャレンジされるのだそうです。

www.fioraia.net

*

◆ichi (イチ)

創業して19年になる会社で、銀座店を含め5店舗の直営展開を行う、
「シルバークラフト」「レザークラフト」の実力ブランド。

「一心に気持ちを込め
 一つ一つ手つくりによって生み出される
 一点ものがこだわりとしての
 一生ものになり得ることを祈る」
がコンセプト。

「レザークラフト」
素材はタンニン鞣しの深い味わいのある革に、
手縫いならではの堅牢で独特なデザインが特徴。

「シルバークラフト」
身につける人を凛とさせる、
日本の伝統技法を用いた鍛造のアクセサリーが中心で
独特な世界観を打ち出しています。

最近は薄く軽量なデザインも増えてきましたが
私は写真の縫い割り(革を縫い合わせてから開いてコバを磨く)
財布が迫力があっていい感じだなあと思いました。

素材では、柿渋を刷毛で革に塗って表現している財布も、
ICHIのオリジナリティーを感じて素敵でした。

何よりスタッフが、ICHIが好きでしょうがないのが伝わって
くるような接客で、「どうしても接客は長くなります」と
おっしゃっていたのも印象的でした。

ネット販売が注目される中、
人と人が直接あってお話しながら物を買っていくことの大事さも、
ICHIのスタッフをみて感じました。

http://www.ichi.gr.jp

*

その他のイベントでは
1階のスペースオブギンザで

「PORTLAND LIFE」も開催中です。(4月12日~18日)

クラフトマンシップあふれる日用雑貨から、ビール、ドーナッツまで
展開していますので「ものつくりカルチャー」を感じてください。

今週は以上です。

*

◆宮城基郎 プロフィール◆

12903907_849760618461916_1800140729_o-crop
DCアパレル、大手バッグ製造卸会社に30年間勤務。
営業、MD業務や新規ブランド立ち上げに関わった後、2015年1月より独立。
「革業界、バッグ、革小物業界を元気に」を理念に、生産・企画・営業まで、
トータルにアドバイスできる強みを持ち、現在数社とコンサルティングを行っている。
現在タンナーさんと協業でオリジナルブランドを立ち上げ、新たなメイドインジャパンの
切り口でものづくりにもチャレンジ中。
自身のサイトでブランディングノウハウやファッションビジネス情報の記事を更新中。

「MIYAGI PLANNING」では、生産工場紹介、交渉や売り方の面などで

お役に立つサービスをご用意しています。

まずはお気軽に無料相談もお受けしていますのでご利用ください。

 

About 川崎智枝

靴・バッグ業界の経営コンサルティング会社にて、23年間MDアドバイスや店舗の活性化、店長・スタッフセミナー等を実施。2014年4月よりフリーとして活動。 コンサルタントとしてメーカーや小売店に対し、「何を売るか」「どう売るか」までを幅広く指導。また研修コーチ、ファシリテーターとして人材育成ワークショップなどを開催。 日本皮革産業連合会主催の皮革研修では、三越伊勢丹、大丸松坂屋などの百貨店を中心にファシリテーターとして研修を実施。 生涯学習開発財団 認定コーチ、日本ファシリテーション協会会員。 業界誌「フットウエア・ プレス」、「インテリア・ビジネスニュース」にライターとして執筆中。 著書「靴・バッグ 知識と売り場作り」(繊研新聞社)など。Bag Number編集長。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)