大阪の人気ショップ<バッグアーティストガーデン>が船場センタービルに移転オープン

By on 2017年3月23日

手づくりバッグファンとクリエイターをつなぐショップ<b.a.g  (バッグアーティストガーデン)>が大阪・南堀江での営業を終了。船場センタービル5号館1Fに移転し、3月7日(火)からオープンした。

世界にひとつのバッグと出会えるスペシャリティストア

<バッグアーティストガーデン>は、「世界にひとつのバッグと出会える場所」をコンセプトに展開。
 
 
大量生産の既製品とは異なり、バッグ作家がひとつひとつ想いを込め、丁寧につくり上げたバッグを展示販売。
 
 
機能美とシンプリティを追求したシックなデザインから想像力をかき立てるアイデアいっぱいの逸品まで豊富にそろう。
 
 
手に入りづらい芯材、パーツ、副資材や、職人とともにつくられた手づくりキットなど、バッグのスペシャリティストアならではのラインナップが充実。
 
 

オリジナリティあふれる一点もの作品に気軽に買える場所として、バッグづくりの材料を扱う専門店として、さらにパワーアップ。移転後も引き続き、バッグづくり体験が楽しめるワークショップや「1DAYクラス」も定期的に開催。「スペースが広くなり、作業がしやすくなってうれしい」と好評だ。

 
「1dayクラス」は毎月一回行われ、一日で本格的なバッグをつくる。移転後初のクラス(2017年3月)では合皮のショルダーバッグにチャレンジ。少人数制で丁寧な指導、フォローがうれしい。
 
 
参加者は楽しそうに取り組み、約5時間で完成した。次回は4月15日(日)開催予定。毎回人気のグラニーバッグが登場する。リピーターが多く、すぐ満席となってしまうので、お見逃しなく。

バッグアーティストガーデン

9:00~18:00営業、日曜祝日定休
06-6265-5155
大阪府大阪市中央区船場中央2-2 船場センタービル5号館1F 104号
http://b-a-g.jp/

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)