【お知らせ】 B.A.G. Number編集部の二人がセミナーに登壇します!

By on 2016年11月26日

こんにちは。編集長の川崎です。

もう師走は目の前。売り場は歳末商戦へ、ものづくりのみなさまは

来春の仕込みに忙しい頃ではないでしょうか。

さて、来月12月4日に、わたしたちB.A.G. Number編集部の

鈴木・川崎コンビが、セミナーに登壇させていただきます。

詳細はこちら→ イベント案内

http://www.kokuchpro.com/event/jbtpa1204/

c0522b88ae923db489be6883fd835b69_original

かばん、バッグを中心としたものづくりの人たちを支援する

「一般社団法人 日本バッグ技術普及協会」さんが主催してくださいます。

私たち二人はそれぞれ「SNSの発信、広報系のしごと」と、

「研修、コンサル、取材ライター系のしごと」と、普段はフィールドが

分かれて活動していますので、複合的な視点でお伝えできるのでは

ないかと思います。

最新のマーケットトレンド情報だけでなく、

今年のバッグランキングから紐解く2017年の人気アイテム予想

バッグ、革小物の展示会から見る注目キーワードなどを解説させて

いただく予定です。

*

また、ご要望にお応えして、バイヤーさんや一般ユーザーさん向けに、

作り手側がすべきこと、準備できることなどもお話しさせて頂きます。

来年に向けて、“売りにつなげる”創作のヒントにして頂ければと思います。

「ここで一度マーケットを振り返っておきたい」

「年内にアタマの整理をしておきたい」

という方も、ぜひご参加下さい。

<セミナー内容>

●2016年マーケットのなかに見る「○○レス」

●2016年のバッグランキングから読み解く、 来春の人気アイテム予測

●2017年春夏 バッグ、革小物展示会傾向を踏まえた、 注目キーワード集

●バイヤー、一般ユーザー向けに、作り手側がすべきこと、準備できること

こういった内容でお伝えしていく予定です。

ぜひご来場ください!

*

About 川崎智枝

靴・バッグ業界の経営コンサルティング会社にて、23年間MDアドバイスや店舗の活性化、店長・スタッフセミナー等を実施。2014年4月よりフリーとして活動。 コンサルタントとしてメーカーや小売店に対し、「何を売るか」「どう売るか」までを幅広く指導。また研修コーチ、ファシリテーターとして人材育成ワークショップなどを開催。 日本皮革産業連合会主催の皮革研修では、三越伊勢丹、大丸松坂屋などの百貨店を中心にファシリテーターとして研修を実施。 生涯学習開発財団 認定コーチ、日本ファシリテーション協会会員。 業界誌「フットウエア・ プレス」、「インテリア・ビジネスニュース」にライターとして執筆中。 著書「靴・バッグ 知識と売り場作り」(繊研新聞社)など。Bag Number編集長。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)