Don't Miss

【MIYAGI’s EYE】 藤原ヒロシ氏による「ファッションとカルチャー」のセミナー

By on 2016年11月20日

%e3%83%92%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%81%95%e3%81%be-crop

こんにちは、宮城です。

早速ですが先日、合同展示会「ファッションワールド東京」にて

開催されたセミナーにいってきました。

テーマは「ファッションとカルチャー」で、講師は藤原ヒロシさんでした。

藤原さんのセミナーということで、都内だけでなく地方からも

1,000人以上の人が集まり、質疑応答も途絶えることなく、

熱気に包まれたセミナーでした。

藤原ヒロシさんからのメッセージで、特に印象に残ったこと、

感じた事を記事にしました。何かのお役に立てば幸いです。

*

ファッションとカルチャーの関係性

「私達が若かった頃、モッズやロッカーズ、パンクが流行り、

人と同じものは嫌だとか、親から“もっと普通の恰好をしなさい!”などと言われ、

普通ってなんだ?と悩んでいた方も多いと思います。

それから「DCブーム」などを経て、ここ最近はファストファッションが登場し、

世の中の景色ががらりと変わりました。

基本は「シンプルでベーシック」な洋服なので、世の中には

ダサい人はいなくなりました(笑)

つまりスタンダード化(普通)したということです。

→これはファッションではなく「ライフスタイル」です。

商品のデザイン、素材などを耕して、カルチャーをプラスして心を豊かにするもの

→これはファションだといえます。

かたや最近は、個人が自分のセンスでMIXする人が増えています。

例えばラグジュアリーブランドのジャケットのインナーが、

ユニクロのカシミアニットだったり。。

個人のセンスにゆだねるものは、ファッションではないでしょうか?」

これからの時代へのキーワード

「今後必要となってくるのは、消費者を教育する店ではないでしょうか?

地方の小売店では、デザイナーの話やデザインの意図、

縫製のこだわりなどの話を聞きたい人が多くいると思われます。

地方のお店のアドバイスや、お店の人の人間力がポイントに

なるのではないか?と最近実感しています。

もう東京は伸びしろがない。

地方が面白い時代かもしれません。

専門店に入って買いたい、という雰囲気や空気感がとても大事です。

例えばニューヨークのクラブでかっこいいと思ったレコードを、

東京のクラブで流しても全く感動しなかった。

改めて、その場の空気感、雰囲気、ディスプレイが重要だということを

再認識しました。

ファッションと音楽の関係は終わったような気がします。

フジロックにいっても様々な音楽のアーティストが演奏しても

「ノースフェイス」などのヘビーデューティーな志向の人がほとんど。

パンクだからこう、ラップだからこう、という時代はすでに

終わったのではないかと思います。」

ファッションと経済の合理性

「ファッションは商売なのでもちろん売上も大事だけれど、

数を追うほど希少性はなくなり、

カルチャーなどの免罪符は薄くなります。

ファッションと経済の合理性は困難です。

裏原時代には、アパレル製造卸の会社を立ち上げて売り上げが伸び、

社員が25人まで増えました。

けれど、このままでは楽しくないし、維持するのが厳しいと思い、

その後「フラグメントデザイン」を立ち上げ、会社は大きくしない方針で

社員3人でローリスク、ローリターンに切り替えました。

アパレルなどの生産活動をするかしないかは大事なポイントです。

生産活動をしないビジネスであれば、きっと仕事も楽しく

続けられるのではないでしょうか?」

*

その為にどうするか? 何を大切にビジネスをしていくのか。。。

さまざまな問いがわたしたちにも投げかけられました。

時代のトップを走ってきた藤原さんも、現在51歳です。

「人間力」、「懐の深い人間」という言葉が多く出てきたのが印象的でした。

*

◆宮城基郎 プロフィール◆

12903907_849760618461916_1800140729_o-crop
DCアパレル、大手バッグ製造卸会社に30年間勤務。
営業、MD業務や新規ブランド立ち上げに関わった後、2015年1月より独立。
「革業界、バッグ、革小物業界を元気に」を理念に、生産・企画・営業まで、
トータルにアドバイスできる強みを持ち、現在数社とコンサルティングを行っている。
現在タンナーさんと協業でオリジナルブランドを立ち上げ、新たなメイドインジャパンの
切り口でものづくりにもチャレンジ中。
自身のサイトでブランディングノウハウやファッションビジネス情報の記事を更新中。

「MIYAGI PLANNING」では、生産工場紹介、交渉や売り方の面などで

お役に立つサービスをご用意しています。

まずはお気軽に無料相談もお受けしていますのでご利用ください。

*

About 川崎智枝

靴・バッグ業界の経営コンサルティング会社にて、23年間MDアドバイスや店舗の活性化、店長・スタッフセミナー等を実施。2014年4月よりフリーとして活動。 コンサルタントとしてメーカーや小売店に対し、「何を売るか」「どう売るか」までを幅広く指導。また研修コーチ、ファシリテーターとして人材育成ワークショップなどを開催。 日本皮革産業連合会主催の皮革研修では、三越伊勢丹、大丸松坂屋などの百貨店を中心にファシリテーターとして研修を実施。 生涯学習開発財団 認定コーチ、日本ファシリテーション協会会員。 業界誌「フットウエア・ プレス」、「インテリア・ビジネスニュース」にライターとして執筆中。 著書「靴・バッグ 知識と売り場作り」(繊研新聞社)など。Bag Number編集長。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)