【まとめ】革とものづくりの祭典「浅草エーラウンド2016秋」10月14日(金)スタート

By on 2016年10月13日

革とものづくりの祭典「浅草エーラウンド2016秋」が10月14日(金)から行われる。

102組の企業、店舗が参加する地域イベント

革関連業の工場・工房公開を中心に参加企業・店舗は102組(ブース出店も含む)。2013年5月の初開催以来、春・秋の年2回(2014年のみ1回)の開催を重ね、今回で7回めを迎えます。イースト東京 浅草・奥浅草エリア一帯を会場とする地域イベントとして定着している。

banner_01.jpg

観光地・浅草の奥座敷に当たる奥浅草界隈は、150年の革靴づくりの伝統を有する<革のまち>。革靴の生産出荷額日本一を誇るこのエリアを中心に、普段は非公開のファクトリーなどをめぐり、ものづくりのDNAが息づく街の魅力を発信する。

「まち歩きツアー」

なかでも人気なのは、「まち歩きツアー」。<靴ができるまでツアー>(予約終了)ほか、11コースがそろう。

 

151030_05-1024x683.jpg

すべてのツアーは予約制となっており、公式サイト内フォームより申し込みできる。つくり手に話しを聞いたり、ものづくりの現場を見学、撮影ができる貴重なチャンスだ。

「桜橋レザーパーク」

sakurabashi.jpg
恒例の「桜橋レザーパーク」は、皮革卸問屋 富田興業内に<革のテーマパーク>が期間限定で出現!特選革の販売、革を使ったものづくり体験、実演・講演にレザーカフェ…と盛りだくさん。

news_160920_3.jpg
今回は「革製品にまつわる相談コーナー」(予約不要)が登場。革製品のお手入れや靴磨きに関する質問をケア製品のトップメーカー<コロンブス>社のスペシャリストがレクチャー。相談したい製品を持ち込むことも可能。その場でお手入れ製品を購入できるのもうれしい。

P1080663-300x225.jpg

大阪の人気イベント「本日は革日和♪」が出張。「手を動かして学ぶファスナー講座」、「しくじりハンドメイド作家さん ~こうやればしくじります! α追加」、「革細工をはじめたばっかりの人が聞いておくと得をするセミナー」、「木型仕様のラウンドファスナーコインケースワークショップ」とレザー初心者からマニアまで毎回大好評納得の講座を多数開催する。

特選革、バッグなどレザーグッズを放出する「革問屋の直販会」、活躍中のクリエイターを多数輩出したバッグアーティストスクール レプレによる「かばん屋さんのキット販売」には、とっておきのツールのお披露目も。

f126083942a369d240dbce2553ec359d_original.png

「手縫いで作る 本革じゃばらポーチ」ワークショップにもご注目!

65_phoenix.jpg

大阪のカリスマ的ショップ<レザークラフトフェニックス>の「金具や工具の販売」ほか、こちらでもプログラム豊富にラインアップしている。

<淺草モノづくり工房>「施設公開・セミナー」

インキュベーション施設<淺草モノづくり工房>「施設公開・セミナー」も超充実!

monokobo.jpg

入居クリエイター9組のアトリエ公開、商品ガイドをはじめ、手づくり皮革製品やアクセサリーなどのマーケット、ワークショップ、製作実演、全国で活躍する靴製作者34人の150点を超す靴を集めた「日本の靴職人展モダーンズ」開催、皮革産業資料館の公開など、さまざまなプログラムがいっぱい。

靴産業、皮革産業に携わるかた、専門学校生、靴好き、ものづくりに興味関心が高いかたがたにおすすめしたいのがモノコボスクール(セミナー)。日替わりで専門家が登壇する。

******

14日(金)11:00~12:30
ブランドを成長させるポイント
――伸びるクリエイター、伸びないクリエイターの違いは?
台東デザイナーズビレッジ 

村長(インキュベーションマネジャー) 鈴木 淳さん

14日(金)14:00~16:00
戦国武将に学ぶ、経営・人生の極意と技術
経営コンサルタント 牛島邦秀さん

15日(土)13:00~14:30 
モノよりコトの時代のものづくり
――市場・消費の変化にどう対応するか
繊研新聞社本社編集部 記者 大竹清臣さん

15日(土)15:00~16:30 
ものづくりの街・浅草のルーツと発展
――資料・図版とともに語る靴・皮革産業の歴史物語
皮革産業資料館 館長 稲川實副さん

16日(日)13:00~14:30
失敗を恐れず、一歩一歩前へ
――若い力の連繋で、靴の浅草を元気に!
株式会社ラボ・キゴシ 社長 宮﨑健一さん

16日(日)15:00~16:30
DRAW YOUR DREAM
――絵で食べていける社会を日本に創る
カリカチュア・ジャパン株式会社

Kageさん

******

参加費無料・先着順なので、どうそお早めに。

 

「TOKYO L」

ゲートウェイ会場では2014年に立ち上げた「TOKYO L(トーキョーエル)」が展示・販売や、試作プロジェクトのようすをパネル展示で紹介予定。地場の皮革産業と、第一線で活躍するデザイナーとを結びつけ新しい商品群を開発。MoMAをはじめ世界35カ国以上での納入実績をもつデザイン会社、<アッシュコンセプト>(代表:名児耶秀美さん)がデザインディレクションを担当。16品目を商品化されるなど好評だ。

秋風が心地よく、散策にちょうどいい時季。イースト東京の<ものづくり>と<まちめぐり>で新しい発見をしてみては?

「エーラウンド」

http://www.a-round.info/

初出:一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ 公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」(10月12日更新分を再構成)

http://www.jlia.or.jp/enjoy/blog/

About 鈴木清之

オンラインライター。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)関連事業および、国内バッグブランドのブログ、ツイッター&フェイスブックの<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当。<つくり手>と<つかい手>がつながるきっかけをつくっていきたい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)