「バッグ作家のオンリーワンバッグ by レプレ」東急ハンズ広島店で開催中

By on 2016年9月23日

<バッグアーティストスクールレプレ>による販売イベント「バッグ作家のオンリーワンバッグ by レプレ」が東京・新宿に続き、広島で行われている。
 

Jpeg

 
バッグづくりを基礎から指導し人気を集める同校で学び巣立ったバッグ作家たちによる一点ものバッグを出品。作品はすべてハンドメイドでていねいに仕上げられたものばかり。バッグ専門スクールならではの高い技術とオリジナリティーが反映している。
 

Jpeg

 
今回は迷彩柄が目をひく。最上段は<Pelican(ペリカン)>の作品。「A4サイズが入る、少し大きめのリュックです。フタの部分は大きく開くことで出し入れしやすくしました。前面に配したポケットには、荷物が入れやすいようにふくらみをつけました。ショルダー紐のところにはクッション性のよい芯をいれています」。バッグづくりをはじめて、二年目。試行錯誤を重ね、楽しみながら取り組む。
 

Jpeg

しっかりした生地で軽さを意識してつくられた<cisco(シスコ)>の本格派リュック(写真三枚目/下段左)。防水性もあり、雨が多いいまの時季に活躍しそうだ。「陸上自衛隊で採用されているものと同じ柄を使用しています。迷彩好きのかたに気に入っていただけるとうれしいです」「好きなものを好きなときに、好きなようにつくるのが好き」とバッグづくりがライフスタイルに溶け込んでいる。このほか、多数の作家が参加し、個性あふれる作品に出会うことができる。

「バッグ作家のオンリーワンバッグ by レプレ」

9月5日(月)~10月2日(日)10:00~21:00開催
広島県広島市中区八丁堀16-10 東急ハンズ広島店
http://www.bag-artist.jp/

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)