テーマは<ファンタジック>「ルームス 33」9月14日(水)スタート

By on 2016年9月13日

ファッションとデザインの合同展示会「ルームス 33」9月14日(水)から3日間、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催される。約460ブランドが出展し、1万9000人の来場が見込む。
 
rooms33

ストーリーのある商品提案

今回のテーマは<FANTASIC(ファンタジック)>。「廃校になった小学校を図書館にしてしまったおじいちゃんたちの話から着想を得た。たちまちうわさになり、人が集まり、クリエイターが移り住んで、次第にその町が活性化されていき、まるでファンタジーのような話だと感じた。出来事には物語があって、商品にも物語がある。心に残るようなストーリーをもって、満足感を得られるよう、商品提案をしたいという思いを込めた」とエグゼクティブプロデューサー 佐藤美加さん(「WWD JAPAN」9月5日12面より)。プレゼンテーションエリアでは、<ルノー」>や<シチズン>が展示を行う。

木村祐一さんほか、多様なクリエイターが参加

映画監督など多方面で活躍する芸人、木村祐一さんによる「キム兄様写術展覧会」、‫増田セバスチャンさんの新ブランド<シックスディー>のお披露目をはじめ、注目のハイパーニットクリエイター 力石 咲さんが新設された<ニットエリア>に登場。個性的なブランド、キャラクターを発信する<キャラチャラ>エリアが前回の倍となる30ブランドに拡大。駅弁カフェやラーメン女子、森本聡子さんの参加も話題だ。日本製革製品関連では<TAITO FASHION ZAKKA(台東ファッションザッカ)>がブース出展。東京都台東区を中心にイースト東京を拠点とした地場メーカーが全7社がものづくりの魅力と地域の特徴をアピールする。

「rooms 33」

9月14日(水)~16日(金)10:00~18:00開催
東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場第一体育館
http://www.roomsroom.com/

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)