Don't Miss

夏のジャパンレザー関連トピック&イベント【まとめ】

By on 2016年8月11日

日本の革と革のものづくりに関わるつくり手たちの新たな取り組みやプロジェクトやイベントなどが続々と発表され、開催されている。ぜひ、ご注目を。

***

「ニッポン かばん展 2016」プレゼントキャンペーン

header-main-visual01

header-main-visual02

一般社団法人 日本かばん協会によるキャンペーン「日本製かばんの過去・現在・未来 ニッポン かばん展 2016」がスタートしている。特設サイトではエース、吉田かばん、衣川産業をはじめ、日本を代表する有力メーカーのかばんを厳選し掲載。匠がつくったビジネスバッグからランドセルまで幅広いアイテムがそろい抽選でユーザーにプレゼントされる。

「ニッポン かばん展 2016」 

http://www.kaban.or.jp/2016/

***

 

「革製品技能試験認定証授与式2016」

つくり手たちの輝かしいライセンス、革製品技能試験 合格者へ認定証を授与する「革製品技能試験認定証授与式2016」のイベントサイトがキックオフ。イベントは8月30日(火)東京駅前・ KITTE丸の内アトリウムで開催される。

13876400_503093156551890_5505738516378975981_n.jpgのサムネイル画像

皮革産業従事者の技術や知識を一定の基準によって検定し、認定する革製品技能認定試験。
昨年度で第9回めとなる革靴製造技能試験、第5回めとなる鞄・ハンドバッグ・小物技術認定試験、第3回めとなるベルト技術認定試験、そして、今年度よりスタートした手袋製造技能試験により構成。試験合格者への合格証・認定証の授与の場となる。

人気モデルのトークショー、プレゼントも

当日は試験合格作品の展示に加え、人気モデルを招きトークショーを実施予定。雑誌「HERS」表紙ほかで活躍する前田典子さんが革製品について語る。そのほか、一般社団法人日本皮革産業連合会オリジナルタオル プレゼントもお見逃しなく。

「革製品技能試験認定証授与式2016」

 http://license.jlia.or.jp/ceremony/

***

ふるさとひめじ応援寄附金に人気レザーブランドが参画

兵庫・姫路 ふるさと納税<ふるさとひめじ応援寄附金>の贈呈品に地場産品のバリエーションが拡充。

078.jpg

おなじみの人気ブランド<The Warmthcrafts Manufacture>の希少なコードバンを使用した革小物(限定カラー)もラインナップ。ジャパンレザーファンは注目だ。

ふるさとひめじ応援寄附金

http://www.citydo.com/furusato/official/hyogo/himeji/items/

***

通販サイト<KAWANOWA>オープン

通販サイト<KAWANOWA>が8月1日(月)オープン。東日本ハンドバッグ工業組合に加入するメーカー、事業者の有志が参加し、ファクトリーブランドが出品している。

kawanowa 告知 FB.png

日本の熟練職人が培ってきた技術力をベースに革とオトナのいい関係を提案。革の<わ>が広がり、 つながる、新しいスタイルをつくり出すことをコンセプトに展開。高品質でありながら、手に届きやすいプライスを実現した革製品を多数掲載。各社の強みを生かしたものづくりを象徴するバッグ、財布、革小物がそろう。

革とオトナのいい関係を提案

同サイトは「伝統的で巧みな、日本の革製品工房をもっと盛り上げたい!」、「広く知ってもらいたい!」、「長年愛着のわく逸品に出会ってもらいたい!」との想いが込められ、始動。商品販売にとどまらず、お手入れ、革の豆知識や職人インタビューなど、さまざまなトピックを発信。業界全体を盛り上げていく。

KAWANOWA  

http://shop.kawanowa.com/

***

Kids’ Leather Programs

日本皮革産業連合会(JLIA)の事業<Kids’ Leather Programs(キッズ レザー プログラム)>による、子ども向けワークショップが行われている。

KLP.jpg

皮革産業の企業・事業者の有志から提供された製品にできない残革を、産業廃棄物にすることなく利活用。子どもたちが「革っていいな ! 楽しいな !」と感じられる機会をつくるNPO団体や教育関係機関、児童福祉施設などに、無償で革の端切れを提供する。この夏も革を使ったワークショップなどが各地で開催。お子さんの夏休みの自由研究におすすめしたい。

Kids’ Leather Programs

http://leatherkids.jlia.or.jp/

***

「Japan Leather Award 2016」事前エントリー受付中!

国内最大規模のレザープロダクトコンペティション「Japan Leather Award(ジャパンレザーアワード)2016」が今年度もキックオフ。

13418778_911747182286722_4775403653828409341_n.jpg

「素材×デザイン×ファッション=∞」をコンセプトに天然の皮革素材を生かし、すばらしいデザイン力やファッション性に富んだ作品を広く募集中。年々増える応募作品数に対応すべく審査方法が変わりました。輝く未来へのドアが開くきっかけに。事前エントリーが8月15日まで。

「Japan Leather Award 2016 」

http://award.jlia.or.jp/2016/

***

初出:一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」(8月3日更新分)

http://www.jlia.or.jp/enjoy/blog/

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)