「台東ファッションザッカ×三越 東京発 日常の新定番」松山三越で開催中

By on 2016年4月22日

「台東ファッションザッカ×三越 東京発 日常の新定番」が松山三越で4月19日(火)から行われている。
ts16ss0301

上質で買いやすいファクトリーブランドの自信作がそろう

<台東ファッションザッカ×三越伊勢丹>コラボレーション・イベント2016年春夏シーズン第三弾。台東区を中心とするイースト東京エリアのファクトリーブランドの自信作がそろう。今回は老舗メーカー・清川商店(写真)がオリジナルブランドを出品。上質でコストパフォーマンスがよいバッグが好評だ。
ts16ss0300

老舗の定番をモダナイズして提案

このプロジェクトではイースト東京エリアを拠点とする老舗企業の定番品を三越伊勢丹バイヤーが選定し、共同開発によりモダナイズ。イベント用につくられた新製品も登場する。次回は4月27日(水)から伊勢丹相模原店で行う。

「台東ファッションザッカ×三越 東京発 日常の新定番」

4月19日(火)~4月25日(月)開催 10:00~19:00営業
愛媛県松山市一番町3-1-1 松山三越1F
http://www.taito-zakka-fair.jp/

About 鈴木清之

オンラインライター。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)関連事業および、国内バッグブランドのブログ、ツイッター&フェイスブックの<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当。<つくり手>と<つかい手>がつながるきっかけをつくっていきたい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)