イースト東京の注目ショップ トートクラマエ「ハルサイフフェア」開催中!

By on 2016年1月19日

昨年末、イースト東京・蔵前にオープンしたTOTE KURAMAE(トートクラマエ)で現在、「ハルサイフフェア」を開催中。<春=張る>、<財布が張る(ほど金が入る)>として縁起がよく人気だ。TOTE KURAMAEは老舗メーカー 高屋の直営ショップ。オープン時に弊誌編集長がいち早くレポートしている。

hs00

老舗メーカーならではの伝統が息づく

和装小物、バッグで知られる同社だけにその伝統と技術が息づく、上質な財布をラインナップ。きものの着姿を乱すことのない、薄づくりのアイテムや口金を配したアイテムを数多くそろえる。

hs01

粋な女性に好まれた<あずまもの>

「東京のものづくりは<あずまもの>と呼ばれ、かっちりとした仕立てが身上。かつては小股が切れ上がった、粋な女性に好まれたそうです。そんな伝統を受け継ぎ、当社でしかできないことを大切にし、ものをしっかりと守りつくっています。長くお世話になっている つくり手のかたがたの仕事を確保することにもつながりますので」(商品部部長 薄井さん)。

hs03

ロングセラー七色財布は厄除け効果で人気

七色の財布は厄除けの効果が期待される。大幅なモデルチェンジをせず、固定ファンのためにつくり続けるロングセラーだ。

hs02

ワンランク上のメンズ長財布

メンズの長財布も展開。緻密なエンボス加工を施したイタリア製レザーを贅沢に用いた。某ラグジュアリーブランドでも使用されているマテリアルにはワンランク上の特別感が漂う。

期間中はノベルティプレゼントも

接客は本社スタッフが交替して担当し、豊富な商品知識とていねいに対応。期間中はお買い上げでノベルティプレゼントも。老舗のものづくりに触れることができる貴重な機会だ。

TOTE KURAMAE「ハルサイフフェア」

1月6日(水)~22日(金)開催 11:00~17:30営業 土日祝定休
東京都台東区蔵前2-14-11
03-5820-3877
http://www.taka-ya.co.jp/

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)