東京の“お土産”にフォーカスしたショップ「にっぽんCHA CHA CHA」浅草店がオープン!

By on 2015年8月13日

浅草店4 店内

ニッポンのお土産を盛り上げたい!がコンセプト

訪日外国人旅行者が2014年は1,340万人を突破し、日本を訪れる観光客は最高記録を更新している。

「爆買い」ニュースも話題になるが、本当に心に残る“にっぽんのおみやげ”に触れて良い思い出を持ち帰って欲しいとの想いから、「カランコロン京都」などのショップをプロデュースする「スーベニール株式会社」が、4月28日に「にっぽん CHA CHA CHA」浅草ストアを立ち上げた。ショップは、仲見世を歩いて少し西に入った便利な場所にある。

浅草店2 店頭 浅草店8 東京わにデパート

スーベニール(株)は、もともと京都で120年以上の歴史を誇る老舗の和装履物の小売店、「株式会社伊と忠(いとちゅう)」が立ち上げた子会社。国内でのものづくりにこだわり、特に様々な素材で仕立てた大小のがま口のラインナップは他にはないバリエーション。

ショップでは、日本らしいモチーフの縁起物、日本各地のご当地ものがポップにデザインされたがま口、和柄手ぬぐいといった“にっぽんのおみやげ”らしい品々が並ぶ。京都の飴職人が作ったというカラフルなキャンディも売れ筋。

ほとんどのアイテムが、メイドインジャパンというのも安心のポイントのようだ。

東京わにデパート ランプ

「東京わにデパート」が手がけた籐の作品にも注目

ウインドゥディスプレイには、2人組のクリエイターズユニット「東京わにデパート」が手がけた、ラタン製のインスタレーションが飾られている。

籐細工で作られたダイナミックな「富士山」や「力士」が店頭を飾り、店内のランプはおめでたいカラフルな「鯛」のランプシェードが飾られ、他にないユニークなアイキャッチになっている。

浅草店12 京都あめ 浅草店7 富士山ブローチ

「カランコロン京都」の業態が立ち上がってから早や十年。駅ビルなど主要な商業施設で「モダンな和雑貨」として認知度が高まった。今後は更に、それぞれの観光地に合わせた“にっぽんのお土産”を提案する「にっぽん」ストアを打ち出していきたい、と担当者は意気込んでいる。

★にっぽんCHACHACHA浅草店

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1-30-3

電話:03-5828-2195

浅草店13 スカイツリーがまぐち

インテリア・ビジネスニュース7/10号をリライトしました。

About 川崎智枝

靴・バッグ業界の経営コンサルティング会社にて、23年間MDアドバイスや店舗の活性化、店長・スタッフセミナー等を実施。2014年4月よりフリーとして活動。 コンサルタントとしてメーカーや小売店に対し、「何を売るか」「どう売るか」までを幅広く指導。また研修コーチ、ファシリテーターとして人材育成ワークショップなどを開催。 日本皮革産業連合会主催の皮革研修では、三越伊勢丹、大丸松坂屋などの百貨店を中心にファシリテーターとして研修を実施。 生涯学習開発財団 認定コーチ、日本ファシリテーション協会会員。 業界誌「フットウエア・ プレス」、「インテリア・ビジネスニュース」にライターとして執筆中。 著書「靴・バッグ 知識と売り場作り」(繊研新聞社)など。Bag Number編集長。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)