【カチクラ まとめ】「あさイチ」で話題! 台東デザイナーズビレッジ入居ブランド&卒業生ショップ

By on 2015年1月16日

テレビ番組「あさイチ」(NHK総合)1/14(水)放映分で徒蔵(カチクラ)エリアのインキュベーション施設 台東デザイナーズビレッジとその卒業生のアトリエショップが登場した。その一部をまとめて紹介。なお、番組内でも告知された「デザビレショップ」は1/17(土)開催される。

「デザビレショップ」
http://tdvshop.blog.fc2.com/blog-entry-120.html

台東デザイナーズビレッジ
http://www.designers-village.com/index.html

*****************************

■台東デザイナーズビレッジ 入居ブランド■

*****************************

Fillyjonk(フィリフヨンカ) <デザビレショップ不参加予定>

シルバーアクセサリーを磨く作業風景が登場。
植物や建築物などをモチーフにした
繊細でぬくもりあふれるアクセサリーを発表。

Fillyjonk(フィリフヨンカ)
http://www.fillyjonk.com

*****************************
tete(テテ)

鈴木村長とのミーティング風景が登場。
野菜などの食べものをモチーフにした個性的なバッグ、
キュートな革小物を次々とリリース。

tete(テテ)
http://tete-bag.jp/

*****************************
M.ripple(エムリップル)<デザビレショップ不参加予定>

ミシンを使った作業風景が登場。
大人の男性向けの艶やかで力強いバッグ、革小物を提案。
「モノマガジン」に掲載されるなど話題に。

M.ripple(エムリップル)
http://www.mripple1976.com

*****************************

ayano fukumura glass art jewellery

(アヤノ フクムラ グラスアートジュエリー)
作業風景が登場。<―ガラスが奏でる音の世界―
音を装う、音の形のガラスアクセサリー>をコンセプトに
ガラス工芸のフュージングとカットの技法を生かし制作。

 

ayano fukumura glass art jewellery

(アヤノ フクムラ グラスアートジュエリー)
http://www.ayanofukumura.com/home.html

 

*****************************
POTTENBURN TOHKII(ポッテンバーントーキー)

東京産のピッグスキンをフィーチャーしたファッションショー
「PIGGY’S SPECIAL」に参加。
レポーター 原千晶さんがワンピースを着用。

POTTENBURN TOHKII(ポッテンバーントーキー)
http://pottenburntohkii.com

*****************************

■台東デザイナーズビレッジ 卒業生ブランド■

*****************************

carmine(カーマイン)

冒頭に訪問したショップ。台東デザイナーズビレッジのすぐそば。
グラフィカルな素材はすべてメードイントーキョー。
ニューヨーク近代美術館、百貨店でも取り扱われ、海外でも高評価。

carmine(カーマイン)
http://carmine.co.jp/

*****************************
Coquette(コケット)

台東デザイナーズビレッジ卒業生としてはいち早く、
徒蔵(カチクラ)にアトリエ&ショップを

オープン。アジア、中東などの
百貨店でも人気を集めるなど国際派バッグブランドに成長。

Coquette(コケット)
http://www.coquette.jp/

*****************************

SyuRo(シュロ)
「モノがたりのある モノづくり。」をテーマに活動。
番組内ではシンプルな茶筒を<小物入れとしても人気>として紹介。
このほか、ママとしての視点を生かしたベビーグッズなども。

SyuRo(シュロ)
http://www.syuro.info/index.html

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)