「Japan Leather Award」グランプリ受賞者が指導「父の日ギフトにパスケースをつくろう」

By on 2015年6月2日

11351202_947266592003130_8968467938643235040_n
「Japan Leather Award」2012年度グランプリを受賞した大河なぎささんによるワークショップがtokyo toff アトリエ(東京・蔵前)で6月6日(土)に行われる。すでに予約がスタート。満席の回もあるなど、人気を集めている。

少人数制で丁寧な指導が好評のワークショップ。今回のテーマは父の日の贈りもの。イタリア産ベジタブルタンニン鞣しによる上質な革を使用してパスケースを手縫いで仕上げる。革と糸の組み合わせや金具のセレクト、イニシャルの刻印などカスタムも可能。ギフト用ラッピングの用意もある。時間の目安は90分。参加費 3000円。

「Japan Leather Award(ジャパンレザーアワード)」は日本製皮革製品 国内最大級のコンペティション。才能あるつくり手たちを多数輩出し、新進クリエイターの登竜門的存在として注目されている。

Japan Leather Award:グランプリ受賞者が教えるワークショップ「父の日ギフトにパスケースをつくろう」

会期/6月6日(土) 12:00~、15:00~、17:00~(満席のため予約終了)
場所/東京都台東区蔵前4-20-12 クラマエビル3A tokyo toff
URL /https://www.facebook.com/events/1716971581863509/

TwitterとFacebookページも日々更新していますので、ぜひチェックしてみてください!

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)