【B.A.G.NUMBER LENS】博多発レザーブランド、メッシュレザーブランドほか、ジャパンレザー関連ポップアップイベント まとめ<2020年2月 ♯4>

By on 2020年2月21日

 弊誌をはじめ、皮革産業関連のSNSアカウントから発信されたニュースやトピックなどをサクッとご覧いただける「トピックまとめ」。今回は博多発注目ブランドのイベント出店、メッシュレザーブランドほか、ジャパンレザーのポップアップイベントをまとめました。参考にしていただけますように。

 
 
東武百貨店 船橋店「福岡物産展」
そごう千葉店「九州物産展」
 
東武百貨店 船橋店「福岡物産展」(2月25日まで)、そごう千葉店「九州物産展」(2月24日まで)が開催中。食物販はもちろん、今回は革のものづくりも登場。国産天然皮革の魅力・品質を発信するイベント「日本革市」への出展で話題を集める<Foglia(フォーリア)>が出展しています。
 
<Foglia(フォーリア)>は九州・博多でオリジナルレザーアイテムを企画、製造、販売する革の仕立て屋<リーブス>のオリジナルブランドです。メンズバッグを中心にユニセックスのバッグ、革小物を展開。幅広い世代からの支持が広がっています。
福岡県を代表する匠の技工芸品としてオファーされたそう。
「シンプルで長持ちするアイテムをつくりたいという思いが強く、何を製造するにしても強度を重視しています。デザインよりも仕立てを褒められるほうがうれしい」(制作・企画部長 葉山貴俊さん/「日本革市」公式サイトより)。
存在感のある鞄の「つくり」、秀逸な職人の「仕立て」を体感できるミニバッグが人気。新型肺炎の影響が心配されるなか、いち早く新しい季節の訪れを表現する、春色のバッグが好評です。
 
 
<リーブス>公式サイト http://www.leaves-jp.com/
 
~2月25日
松屋銀座
「bon born ポップアップショップ」
 
インキュベーション施設<浅草ものづくり工房>入居中の一瀬 美月さんが自身のブランドをリブランディング。性別や年代を問わず使える、ベーシック&サステナブルなレザーグッズのブランド<bon born(ボンボーン)>を始動し、2月20日から東京・銀座 松屋銀座 3Fで、ブランドローンチポップアップイベントが行われています。
一瀬さんはイギリス・セントマーチンとLCFでバッグ&アクセサリーデザインを学び、国内最大のレザープロダクトコンペティション「Japan Leather Award 2019」審査員賞の受賞で、注目を集める女性クリエイター。
「日本特有の透明なレザー“生革”にフォーカスしたレザーグッズブランドを立ち上げました。生革とは、特殊な鞣し方法により革を透明な状態に保ったレザーの事で、和太鼓の鼓面などに使われています。
しかし、近年和太鼓の生産数が減少していることや、扱いが通常のレザーと異なる事から市場にはほとんど流通していません。生革は、PVCのような透け感とすりガラスのような独特の質感が魅力的です。bon bornでは、生革を
“環境に配慮した透明素材”として提案していきたいと考えています」(一瀬さん)。会期は2月25日まで。
 
 
 
~2月29日
「GRAN SAC’S」伊勢崎店
「ALLEGRO ARTIGIANO フェア」
 
バッグ企画卸 株式会社藤和商会が展開するオリジナルブランド<ALLEGRO ARTIGIANO(アレグロ・アルティジャーノ)>のフェアが、
<GRAN SAC’S (グランサックス)>伊勢崎店でスタートしました。同店に期間限定のコーナーを設置。群馬県で最大級の品揃えとなっています。
 
 
<ALLEGRO ARTIGIANO>は、創る手から使う手へ。バッグから伝わる上質をテーマに展開するメッシュバッグ・ブランドです。
国産馬革を手間と時間をかけて大切に編み上げた逸品に宿る、機能と芸術が融合した工芸美・・・重なり合う革から生まれるボリュームと、しなやかな感触が魅力です。
今回のフェアでは「ALLEGRO ARTIGIANO」に加え、同社のオリジナルブランドから注目アイテムをミックス。それぞれの個性が咲き競うような華やぎにあふれています。会期は2月29日まで。
 
 
 
 
 *
 
(最終更新:2月23日)

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)