【B.A.G.NUMBER LENS】DIYイベント&レザークリエイターイベント まとめ<2020年2月 #1>

By on 2020年1月31日

弊誌をはじめ、皮革産業関連のSNSアカウントから発信されたニュースやトピックなどをサクッとご覧いただける「トピックまとめ」。
今回はDIYイベント&レザークリエイターイベントをまとめました。参考にしていただけますように。
 
 
~2月1日
横浜港大さん橋ホール
「素材博覧会 -YOKOHAMA 2020 冬-」 
 
 
ハンドメイド素材の未知なる魅力と出会うトキメキの三日間「素材博覧会 -YOKOHAMA 2020 冬-」が神奈川・横浜 横浜港大さん橋ホールで本日1月30日からスタートしました。
糸・布・革・ガラス・石・樹脂・メタル・陶・木・紙・・・さまざまな素材、ハンドワーク関連アイテムの展示販売はもちろん、今回もレザーが充実。
人気ショップ<レザークラフトフェニックス>を中心に皮革関連企業が合同で参加。「本日は革日和♪」主宰 村木るいさんによる恒例のセミナーは、
「人に話したくなる革セミナー 革が出来ること・革じゃないと出来ないこと 」「しくじりハンドメイド作家さん 」「ハンドメイドイベントレポート~イベントをどう活用するべきか? 」「お金の話をしよう! ハンドメイドの値段の付け方セミナー 」と超実践的な内容がズラリ。
 
また明治28年創業、播州三木の老舗金物メーカーが手がける刃物ブランド<Fedeca>が出展。
アウトドア、キャンプ、DIY、ステーショナリー、クッキングを軸としたライフスタイルを彩る新しい刃物製品を紹介するほか、開発に協力した<PENGURI LEATHER AND FABRIC>をゲストに迎えます。
レザークラフトナイフの使い方レクチャー、ワークショップ、レザークラフトの楽しみ方のご提案も加え、盛りだくさんの内容となっています。
 
「素材博覧会 -YOKOHAMA 2020 冬-」http://sozai-expo.com/yokohama20wn/index.html
 
2月1日
鳥越・おかず横丁
「ものづくり横丁」
 
モノマチメンバーの一部が参加する恒例イベント「ものづくり横丁」が5周年を迎えました。今回、2020年の初開催(2月1日11:00~17:00/鳥越・おかず横丁)となります。
「田中箔押所」 (箔押し)、「FUP」 (活版印刷)、「petitefleur」 (アクサセリー作家)、「BRASS」 (生活雑貨)、「ファームラボ」 (もち麦)、「リアライズ」 (ブリキのおもちゃ)、「MiSuZuYa」 (くるみボタン)、「tarot e」 (タロットカード占い)が参加予定。
ギフトにおすすめのレアなアイテムはもちろん、箔押しの実演も。熟練職人の丁寧な手仕事を間近で。お手持ちの革小物に箔押しでイニシャルなどを入れることもできますよ。料金などは会場でご確認ください。また、当たると評判のタロット占いが人気です。こちらもお見逃しなく。
 
ものづくり横丁フェイスブックページ https://www.facebook.com/monoyokocho/
 
~2月7日
神奈川・上大岡 京急百貨店
「JAPANレザークリエイターズ」
 
バッグ、革小物のつくり手を育成する「バッグクラフトマスタースクール」卒業生たちが中心となり、ユニットで行う恒例イベント「JAPANレザークリエイターズ」が神奈川・上大岡 京急百貨店7F ギャラリー旬でスタートしました。
 
 
今回は「Valentine’s Collection」をテーマに、オリジナリティあふれるバッグ、財布、小物でギフト提案。
「どこにもない、誰も持っていない、ワクワク・ドキドキするバッグ&小物がそろっています。ぜひ、お出かけください」と、「via」デザイナー たかつよしえさん。
 
 
2020年の干支、ねずみにちなんだアイテムも。「via」では定番素材として「カーピンチョ」が人気を集めています。「カーピンチョ」はカピバラ、鬼天竺鼠といわれ、ほっこりとしたイメージがありますが、意外と個体は大きめ。南米では一般的に食用とされているそうで、その副産物としてのレザーが出回っています。
 
「アニマル柄」に含まれるような独特の地模様に加え、野生の証ともいえる、キズや穴なども多いのが特長。そんなダメージをポジティブに生かすデザインはクリエイターの腕の見せどころ。パッカブルタイプのバッグでは裏地がのぞくようなアイディアが楽しい。
 
 
会場では展示販売だけでなく、製作実演も行われます。クリエイターたちが熱く語る製品説明もうれしい。コミュニケーションしながら、オンリーワンの逸品に出会えますよ。
 
 
 
 

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)