【B.A.G.NUMBER LENS】レザークリエイターのイベントまとめ<2019年9月#2>

By on 2019年9月13日

弊誌をはじめ、皮革産業関連のSNSアカウントから発信されたニュースやトピックなどをサクッとご覧いただける「トピックまとめ」。
今回はレザークリエイターのイベントを中心にまとめました。参考にしていただけますように。

 

 

9月15日
大阪・芦原橋
「芦原橋アップマーケット」

 

大阪・難波からから自転車圏内のエリア、芦原橋の恒例イベント「芦原橋アップマーケット」。毎月第三日曜日に行われ、人気を集めています。

今回は「本日は革日和♪」を主宰するなど多方面で活躍中の村木るいさんによる「人に話したくなる革セミナーぷち 革の買い方や歴史編」をセミナースペースにて開催。

村木さんがわかりやすくていねいにレクチャー。実際のユーザーのニーズ、困りごともよくご存じなので、ビギナーさんにはうれしい内容となるはずです。エントリーなど、くわしくは下記リンク先をご覧ください。

「Leather Craft Phoenix スタッフブログ」https://l-phoenix.jp/blog/

 

 

~9月17日
東京・丸の内
「丸の内 ハンドメイド 大アクセサリー展」

 

東京・丸の内 丸善・丸の内本店で「丸の内 ハンドメイド 大アクセサリー展」がスタートしました。23組のブランドが出品し、華やかに個性を競っています。

ジュエリーとバッグを手がける3ブランドで結成したスペシャルユニット「彩色賢美」が参加。注目はバッグブランド<Via(ヴィーア)>。さまざまなイベントに積極的に出店しています。

こちらは<ペンジュラム>トートバッグ AWバージョン。<ペンジュラム>とは「振り子」のこと。真ん中でゆらゆら揺れるチャームがアクセントです。

新作<星のラリエット>も登場。

「表と裏にシルバーとシャンパンゴールドの革を貼り合わせ、フランス製の星のモチーフを組み合わせてみました。
糸が斜めに差し込まれているため、立体感もあり光に反射してとっても綺麗。
紐は本革の丸紐を長めにしてあります。無造作にからげてもオシャレに決まるアイテムです。ぜひ直接試してみてくださいね」(デザイナー たかつよしえさん)。会期は9月17日(火)まで。

「彩色賢美/丸の内 ハンドメイド 大アクセサリー展」https://www.facebook.com/saisyokukennbi/

 

 

~10月2日
東京・渋谷
「ニニット ポップアップショップ」

 

インキュベーション施設<浅草モノづくり工房>入居社<クスグルデザイン>が手がける新ブランド<ニニット>のポップアップショップが本日9月13日から東京・渋谷 渋谷ヒカリエ 2F 財布コーナーでスタートしました。

本物のニットのように陰影がくっきりと出て、立体的な柄が素晴らしい。しかも、薄く漉いた薄い革に型押しをするには、とても難しく、なかなか実現できないかったそうですが、ようやく巡り合った職人との出会いにより、ついに納得のいく仕上がりになったのだとか。


ポーチがECサイト<スタイルストア>で記録的なヒットとなり、話題となっています。今回のポップアップショップでは新作の財布も登場。「秋の実り財布」をお探しのかたにおすすめです。

<ニニット>公式インスタグラムアカウント https://www.instagram.com/niknit2210/

 

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)