Don't Miss

革小物ブランド「PARLEY」がクラウドファンディングに初チャレンジ!

By on 2019年4月23日

エルク(大鹿)のレザーを使ったバッグや革小物を企画製造・販売する「PARLEY」が、初のクラウドファンディングをスタートしました。

サイトこちら →https://www.makuake.com/project/parley

ものづくり系クラウドファンディングでは老舗の「Makuake」のサイトを活用し、新製品である“クロムレス”の牛革を使った4色展開のコンパクト財布を発表しました。

「暗闇から光が溢れ出す」と形容される美しい光沢感の素材感のレザーは、国内の革手染め職人が1枚1枚革に一段濃い染料を重ね、磨いてツヤを出しています。唯一無二の奥深い素材感が魅力的。

財布は、手のひらサイズのL字デザイン。意外にも収納性にすぐれ、カードは8枚、お札は10枚以上。そしてコインはワンアクションで一覧できる便利さも嬉しいです。

最初から使い込まれたような“アンティークな素材感”を意識して、革の肌目をひとつひとつ見極めながら染料を重ねていきました。

また財布の左上にあしらったカラーステッチも、PARLEYの職人の可愛いアイデア。

丁寧で丈夫なものづくりと、大人の“遊び心”を大切にし、お客様が満足して頂ける商品創りをする」がモットーのPARLEY。

このクラウドファンディングのスタートを皮切りに、今までになかった新しいアイテムを生み出していくとのこと。これからのチャレンジも楽しみです。

<革工房PARLEY>

【マクアケ】https://www.makuake.com/project/parley/

【公式HP】http://shop-parley.com/

About 川崎智枝

靴・バッグ業界の経営コンサルティング会社にて、23年間MDアドバイスや店舗の活性化、店長・スタッフセミナー等を実施。2014年4月よりフリーとして活動。 コンサルタントとしてメーカーや小売店に対し、「何を売るか」「どう売るか」までを幅広く指導。また研修コーチ、ファシリテーターとして人材育成ワークショップなどを開催。 日本皮革産業連合会主催の皮革研修では、三越伊勢丹、大丸松坂屋などの百貨店を中心にファシリテーターとして研修を実施。 生涯学習開発財団 認定コーチ、日本ファシリテーション協会会員。 業界誌「フットウエア・ プレス」、「インテリア・ビジネスニュース」にライターとして執筆中。 著書「靴・バッグ 知識と売り場作り」(繊研新聞社)など。Bag Number編集長。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)