【B.A.G.NUMBER LENS】DIYワークショップ、ものづくりスクール&イベントまとめ<2019年3月第五週>

By on 2019年3月29日

弊誌をはじめ、皮革産業関連のSNSアカウントから発信されたニュースやトピックなどをサクッとご覧いただける「トピックまとめ」。
今回はDIYワークショップ、ものづくりスクール&イベントをまとめました。ぜひ、参考になさってください。

 

 

3月30日
埼玉・草加 草加市物産・観光情報センターにて、
そうか革職人会「レザークラフト体験」

 

そうか革職人会による「レザークラフト体験」が行われます。草加市物産・観光情報センターは東武スカイツリーライン 草加駅直結の高架下のスペース、アクセス便利な好立地にあり、展示や映像などで地場産業の魅力をわかりやすく紹介しています。

今回は、動物レザークラフトや三つ編みブレスレットなどのDIYにトライ。春休み中のお子さん、ファミリーにおすすめです。

草加市物産・観光情報センター

https://sokabkjc.jp/event-info.shtml

 

 

~3月31日
東京・蔵前
全国皮革振興会<皮革手芸教室>4月生募集

東京・蔵前 全国皮革振興会<皮革手芸教室>が4月生を募集中。
公式サイトの一部がリニューアル。応募フォームが新たに設けられ、問合せがしやすくなりました。


一般社団法人 日本皮革産業連合会の会員団体のひとつ、全国皮革振興会は、皮革の楽しさや美しさをユーザーに広く周知すべく設立された
任意の団体。1966年より皮革手芸教室を開講し、現在までに延べ3400名が参加しています。

共用費を除き、入会金・月謝は不要(上級クラスを除く)。「ひとりでも多くのかたに皮革工芸の楽しさを知っていただきたい」という思いがうれしい。募集締め切りは3月31日まで。(「B.A.G.NUMBER LENS」2月27日更新分より)

全国皮革振興会
http://www.japanleathercraft.jp/

 

 

~3月31日
兵庫・姫路 みゆき通りステーション
「姫路皮革製品推進協議会×姫路工業高校デザイン科連携事業」作品展示

 

姫路工業高校デザイン科・市内製革業者(タンナー)・クリエイターがコラボし、生徒が考案したデザインに適した革素材をタンナーが無償で提供を行い、クリエイターの指導のもと、生徒自らが製品化する「姫路皮革製品推進協議会×姫路工業高校デザイン科連携事業」。
その成果をお披露目する特別展示イベントがみゆき通りステーション(ヤマトヤシキ姫路店1F 跡地)で行われています。

 

「Japan Leather Award 2018」学生部門 最優秀賞も展示。高校生の受賞は同アワード初の快挙です。姫路工業高校デザイン科の学生自らディスプレイ。
「見やすさ」と「空間のデザイン」のバランスを意識しているそう。
国内有数の皮革産地で育まれた高校生の自由な発想と、上質な姫革素材との相乗効果によって、無限大の可能性が広がります。(一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ公式ブログ 3月6日更新分より)

姫路市
http://www.city.himeji.lg.jp/koho/press/_45635/_45918/_46382.html

 

 

4月6日
東京・秋葉原<ものづくり館 by YKK>
ワークショップ「ランドセルリメイク教室」

世界的ファスニングメーカー<YKK>のイベント&コミュティ施設<ものづくり館 by YKK>
で注目のワークショップ「ランドセルリメイク教室」 が開催されます。

*   *   *
「ご自分の、あるいはお子さんの使わなくなったランドセルをお持ち下さい。フタの部分を利用して、ペンケース、キーケース(カードも入れられます)、三角コインケースの3種類から2つ選んで作っていただきます。
余った革でキーホルダーも。時間内で2種類作っていただくので、親子やご兄弟など2名1組でご参加下さい。
講師は親子で楽しめる革工芸のワークショップを開催している南由紀子氏(革工房こじか主宰)。初心者にも分かりやすく指導していただきます。
最近までランドセルを使っていた中学生の皆さんも、ずっと捨てられずに持っている大人の方も、思い出のたくさん詰まったランドセルを実用的な小物として蘇らせてみませんか?」
■開催概要
開催日:2019年4月6日(土)
開催時間:午前の部10:00〜12:30、午後の部13:30〜16:00
定員:各回3組
■参加費
パスマーケット予約(事前カード決済) ¥5,800税込
本イベントのお申込みはパスマーケットのみとさせていただきます。
(以上<ものづくり館 by YKK>公式サイトより)

*   
<ものづくり館 by YKK>

https://monozukuri.ykkfastening.com/

 

 

4月6日
東京・鳥越 おかず横丁
「ものづくり横丁」

鳥越 おかず横丁の恒例イベント「ものづくり横丁」が今月も開催予定です。さまざまなジャンルのワークショップ、カスタムメイドを体験できますよ。最新トピックはSNSアカウントで発表されます。お楽しみに。

「ものづくり横丁」https://www.facebook.com/monoyokocho/

 

 

~4月7日
東京・足立<土屋鞄製造所>西新井本店・工房
「おもう、つくる、そのさき展」

職人の手仕事によるランドセルで知られる東京・足立<土屋鞄製造所>の西新井本店・工房で子どもたちの感性を育むイマーシブ(没入型)
イベント「おもう、つくる、そのさき展」がスタートしました。

「つくる」にまつわる魅力を、全身で感じてもらうことをテーマに展開。「子どもたちに感性の芽を育むきっかけとなる体験を届けたい、そして一人一人が豊かな未来を築いてほしい」との思いが込められています。
会期中は「ものづくりワークショップ」を実施。2020年入学用ランドセルのなかから、新作11種類「牛革プレミアムカラー」シリーズの新色「アッシュブルー」をはじめ「アトリエ」シリーズも先行展示中です。4月7日まで。(<TIME & EFFORT>SNSアカウント3月26日更新分)

<土屋鞄製造所>
https://www.tsuchiya-randoseru.jp/user_data/event.php

 

 

~4月13日
東京・駒形<世界のカバン博物館>
「文化服装学院 ファッション工芸専門課程 
バッグデザイン科 平成30年度卒業制作作品展示」

(<世界のカバン博物館>SNSアカウントより)

文化服装学院 ファッション工芸専門課程 
バッグデザイン科 平成30年度卒業制作作品の特別展示が東京・駒形<世界のカバン博物館>でスタートしました。

(文化服装学院 SNSアカウントより)

テーマは「ひとくぎり、さてここから」。個性あふれるバッグたちに出会ってください。
(「Japan Leather Award」公式SNSアカウント 3月26日更新分)

<世界のカバン博物館>
https://www.ace.jp/museum/index.html

 

 

4月17日 
愛知・一宮 リテイル(レプレ愛知一宮校)
「尾州生地で作る、バッグの体験会」

バッグ、かばん製作を学ぶ<バッグアーティストスクール レプレ>愛知一宮校で恒例のプログラム「尾州生地で作る、バッグの体験会」が4月17日に行われます。好みの生地を選んで、自分だけのオリジナルバッグづくりにトライ!

1日2回(①10:30~12:30 ②14:00~16:00)開催。各回定員5名。参加費 4,000円(税込)+生地代。

約2時間で完成(個人差があります)。スタッフさんがサポートしてくれるのでビギナーさんも安心です。くわしくはリンク先をご覧ください。

<バッグアーティストスクール レプレ>
https://www.bag-artist.jp/news/news124.html

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)