【B.A.G.NUMBER LENS】ジャパンレザー、皮革産地のトピックまとめ<2019年3月第四週>

By on 2019年3月22日

弊誌をはじめ、皮革産業関連のSNSアカウントから発信されたイベント告知やトピックなどをサクッとご覧いただける「トピックまとめ」。
今回は3月第四週、週末のイベント開催情報が中心です。ぜひ、参考になさってください。

 

 

3月22日~

兵庫・姫路

「新喜皮革 presents レザーフェスティバル 2019」

 

世界屈指の馬革タンナーとして知られる、<新喜皮革>(兵庫・姫路)が3月22日(金)から二日間、恒例のイベントを行います。
革に特化しながらも、内容が毎年進化。今回は、神戸の人気DJが会場を盛り上げ、フードコーナーも充実するようですよ。

 

(画像:「本日は革日和♪」より)

*  *  *

 

1951年新喜皮革は、ここ革の産地姫路で産声をあげ、先代より特に馬革を中心によりよい品質の皮革をつくるため研鑽してまいりました。

なめしという古代からの技法を守りつつ、新喜皮革は常に新しいことにもチャレンジしてきました。そのひとつの試みとして2012年にアウトレットセールイベントを開催。

ったくの素人集団が始めたイベントでしたが、ご出店、ご来場の皆様のおかげで毎年開催することができ 今回で八回目を開催する運びとなりました。

このアウトレットセールも毎年同じ形態にとらわれず、チャレンジ精神のもと開催しておりますが昨年は基本に戻り『新喜皮革presentsレザーフェスティバル2018』と銘うちタンナーならではの沢山の様々な皮革や関係お得意先様のレザークラフト材料、レザーワークショップを会場めいっぱい詰め込んだ、まさしく革に特化したイベントを開催し大変好評でした。

そして今年はさらにパワーアップした『新喜皮革presentsレザーフェスティバル2019』になります。

革好きさん、趣味でレザークラフトをされる方、プロの方、二日間のレザーフェスティバルですがご家族、ご友人など、大勢でお越し頂いてもお楽しみいただけますので、多数のご来場、社員一同心よりお待ちしております。

 
(「新喜皮革 presents レザーフェスティバル 2019」より)
 
*  *  *
 
<nijigamitool>の革小物づくり体験ワークショップも注目ですね。
 
(画像:「本日は革日和♪」より)
 

 

「新喜皮革 presents レザーフェスティバル 2019」https://info847445.wixsite.com/mysite-1

大阪の人気イベント「本日は革日和♪」を主宰するほか、レザー関連の情報発信でお馴染みのインフルエンサー 村木るいさんから
うれしいニュースが届きました。<新喜皮革>周辺のタンナー、ファクトリーでも同じくアウトレットセールなどが行われるようです。
くわしくは下記リンク先をチェックしてください。

「本日は革日和♪」http://ccrui.sakura.ne.jp/kawabiyori/

 

~3月24日

兵庫・加西

「ハンドメイドクラフト展 in ふく蔵

 

御着四郷皮革協同組合が運営する革素材を中心に販売する<Leather cafe>が、外部のイベント「ハンドメイドクラフト展 in ふく蔵」(兵庫・加西)に参加しています。
 
(写真:<Leather cafe>公式SNSアカウントより)
 
マーケット形式の同イベントでは、ハンドメイド作家のオリジナル作品を集積。 <Leather cafe>からは、すっきりとしたデザインの使いやすい革製品を出品しています。
 
 

3月22日~

東京・浅草 雷門前 浅草文化観光センター

「靴郎堂本店 シュー・ピクニック at ACTIC」
 
東京・浅草 雷門前 浅草文化観光センターで好評開催中の「靴の記念日」メモリアルイベント2019 では、「昭和の名靴(手製靴と機械靴の競演)」に続き
「シュー・ピクニック at ACTIC」(親子で楽しめる春休みの靴工作展)が3月22日からスタート。
 
 
親子で楽しめる春休み靴工作展です。靴のフォルムのテント、靴型を使ったテーブル、足あとを散りばめたシート・・・ピクニックのような楽しいコレクションを展示発表。親子で楽しめるDIYワークショップ(3月23日~24日)も。

(<TIME & EFFORT(タイム・アンド・エフォート)>SNSアカウントより)

 

「シュー・ピクニック at ACTIC」

https://www.facebook.com/events/627124791059727/

 

 

3月23日

草加市物産・観光情報センター

地場産業企業出展

 

映画「翔んで埼玉」のヒットで話題の埼玉県。県南東部に位置する草加市は皮革と皮革関連製品の生産が盛んです。

 
草加市物産・観光情報センター 多目的スペースでは、地場産業<革工房フェニックス>が出展中。クロコダイル、パイソンなど、<春財布>にぴったりの上質な逸品が登場。DIY派のかたには端革の放出もおすすめです。
 
草加市物産・観光情報センターは東武スカイツリーライン 草加駅直結の高架下のスペース、アクセス便利な好立地にあり、展示や映像などで地場産業の魅力をわかりやすく紹介しています。
 
 
草加市物産・観光情報センター https://sokabkjc.jp/
 
 

靴作家・三澤 則行さん
人気ラジオ番組

「アフター6ジャンクション」に出演

「Japan Leather Award 2013」プロフェッショナル 生活雑貨部門受賞をはじめ、国内外で高く評価されている靴作家、三澤 則行さんが人気ラジオ番組「アフター6ジャンクション」(TBSラジオ)に出演。3月20日放送分「カルチャートーク」に登場しました。

「TBSラジオCLOUD」では、この「公開エピソード」がアップされています。ユーザー登録すれば放送内容を再生可能ですよ。

 
「アフター6ジャンクション」https://www.tbsradio.jp/a6j/
 
 
 

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)