“実験的デザイン”に挑戦する、新ライフプロダクトブランド「52 by HIKARU MATSUMURA」のショップオープン

By on 2019年1月11日

以前こちらでもご紹介させていただいた、画期的な“洗濯バサミ”「カプセルピンチ」を生み出したプロダクトデザイナーの松村光氏。

今月から新たなライフプロダクトプランド「52 by HIKARU MATSUMURA(ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ)」を始動する。

同時に、プロダクトを体感する場として「52 D.L. STORE(ゴジュウニ ディーエル ストア)」を、1月25日(金)に青山・骨董通りにオープンする。

松村氏は、イッケイミヤケにて三角形のピースを構成することで自由自在にフォルムを変化させるブランド「BAOBAO ISSEY MIYAKE」などのデザインを担当した。

「誰もみたことがない、新しい価値を生みだすための“実験的デザイン”」に挑戦しつづけている。

今回ショップでローンチするプロダクトは、“バッグの定義“そのものに切り込む新しい発想のバッグ「Miss ROBOT」と、“片付け“を軽やかに変革する「CAPUSUL PINCH(カプセルピンチ)」を発表する。

「訪れるたびに驚きと発見のある場を目指して、ブランドショップのあり方を問う様々な挑戦を行い、この場でしか感じることのできない松村光のデザインスピリットを発信していきたい」とのことだ。

 

「52 D.L. STORE」

OPEN: 2019年1月25日(金) 12:00 水曜定休 (通常は20:00まで)

東京都港区南青山6-11-3 神通ビル1F *表参道B1出口より徒歩10分

URLはこちら

About 川崎智枝

靴・バッグ業界の経営コンサルティング会社にて、23年間MDアドバイスや店舗の活性化、店長・スタッフセミナー等を実施。2014年4月よりフリーとして活動。 コンサルタントとしてメーカーや小売店に対し、「何を売るか」「どう売るか」までを幅広く指導。また研修コーチ、ファシリテーターとして人材育成ワークショップなどを開催。 日本皮革産業連合会主催の皮革研修では、三越伊勢丹、大丸松坂屋などの百貨店を中心にファシリテーターとして研修を実施。 生涯学習開発財団 認定コーチ、日本ファシリテーション協会会員。 業界誌「フットウエア・ プレス」、「インテリア・ビジネスニュース」にライターとして執筆中。 著書「靴・バッグ 知識と売り場作り」(繊研新聞社)など。Bag Number編集長。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)