【B.A.G.NUMBER LENS】全応募作品を一般公開、ワークショップなども充実「Japan Leather Award 2018 審査会」

By on 2018年9月25日

国内最大のレザープロダクトコンペティション「Japan Leather Award(ジャパンレザーアワード)」が9月28日(金)iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズで審査会を行う。

 

「Japan Leather Award」は、レザーコンペティションイベントにとどまらない総合的なレザームーブメントの場として2008年よりスタート。今年で11年目を迎える。9月28日(金)・29日(土)の2日間は全応募作品255点を一般公開。同時に実施するオープンな審査会に加え、表彰式、受賞作品展示イベントなど、つくり手とつかい手がコミュニケーションできる場を提供することで、ジャパンレザーの魅力を発信する。

29日(土)は参加型プログラムを開催予定。ユーチューブで注目の靴磨き芸人 スバル奥野さんによる実演、レザーケアインストラクター いちかわたかおさんによるレザーケア相談、昨年度の受賞者 (2017年度 フリー部門フューチャーデザイン賞受賞)濱口真奈さんによる革小物(指人形)づくりワークショップなど充実。一般公開では、気に入った作品にメッセージを寄せると、先着200名に「革の動物指人形」をプレゼント。なお、全応募作品は公式サイトで公開されている。

 

「Japan Leather Award 2018 審査会」

日程/9月28日(金)~29日(土)10:00~16:00(最終日は18:00まで)
場所/東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズ
WEB /http://award.jlia.or.jp/2018/

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)