日本製の革アイテムを集めた「KAWANOWA」が、銀座松屋にて期間限定イベント開催中

By on 2018年8月9日

「日本の革工房、職人を応援する」というコンセプトのもとで立ち上がったECサイト「KAWANOWA」
2年目に突入してからは、今まで以上に、日本の革工房や職人の持つ高い技術力をもっと知ってもらいたい、という思いから、「国内で製造された日本製のみ」を取り扱うサイトに進化した。

そしてこの夏、KAWANOWAに出展している4ブランドが集結し、8月1日(水)から14日(火)まで期間限定ポップアップショップを松屋銀座にて出店中だ。

実際に上質な革アイテムを見て触れることで、日本製のハイクオリティな製品を実感してみてはいかがだろう。毎日暑いとはいえ、来月から気分は秋モードへ。仕事バージョンの気持ちを切り替えるためにも、新しい革小物からスタートするのもお勧めだ。

<場所>

「松屋銀座」5階中央特設会場

 住所:東京都中央区銀座3-6-1

<期間>

・2018年8月 1日(水)-8月14日(火)

<参加メーカー>

azzuni(アッズーニ) Produced by 清川商店

THINly(スィンリー) Produced by ミヤ・レザークラフト

mic(ミック) Produced by ラモーダヨシダ

FESON(フェソン) Produced by 山万

About 川崎智枝

靴・バッグ業界の経営コンサルティング会社にて、23年間MDアドバイスや店舗の活性化、店長・スタッフセミナー等を実施。2014年4月よりフリーとして活動。 コンサルタントとしてメーカーや小売店に対し、「何を売るか」「どう売るか」までを幅広く指導。また研修コーチ、ファシリテーターとして人材育成ワークショップなどを開催。 日本皮革産業連合会主催の皮革研修では、三越伊勢丹、大丸松坂屋などの百貨店を中心にファシリテーターとして研修を実施。 生涯学習開発財団 認定コーチ、日本ファシリテーション協会会員。 業界誌「フットウエア・ プレス」、「インテリア・ビジネスニュース」にライターとして執筆中。 著書「靴・バッグ 知識と売り場作り」(繊研新聞社)など。Bag Number編集長。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)