Don't Miss

【B.A.G.NUMBER LENS】革財布の老舗<山藤>の人気企画「コインケースづくり体験ワークショップ」8月開催分エントリー受付中

By on 2018年7月31日

革財布の老舗メーカー<山藤>のアトリエ(東京・新御徒町)恒例企画
「コインケースづくりワークショップ」の8月開催分が発表された。

 

職人が丁寧に指導、サポートする。少人数制なのでビギナーも安心だ。(写真:<山藤>公式サイトより)

 

製品と同じレザーを使用し、カスタマイズを楽しめる

 

四層に重ねられた顔料を専用の研磨剤で磨いて色と艶を出す同社のオリジナルレザーを使用。参加者自身でデザインを考えて実際に革を磨き、コインケースの成形、刻印機での名入れまでDIYにトライできる。

 

自由な絵柄を表現できるのもうれしい。(写真:<山藤>公式サイトより)

 

参加費6000円(税込み)。完全予約制。定員各回8名まで。毎回人気なのでエントリーはお早めに。

 

「コインケースづくり体験ワークショップ」

会期/8月25日(土)10:00~、13:30~
場所/東京都台東区元浅草1-7-9 山藤アトリエ
WEB /https://shop-yamatou.com/?tid=27&mode=f11

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)