【B.A.G.NUMBER LENS】イースト東京の新イベント「喫茶マーケット」7月22日開催 米袋をアップサイクルするDIYワークショップも注目

By on 2018年7月20日

イースト東京の新イベント「喫茶マーケット」が7月22日(日)からスタートする。

 

都営地下鉄森下駅とJR両国駅の中間に位置する住宅街にオープンした現代版の喫茶店だ。(写真:喫茶ランドリー フェイスブックページより)

 

築55年の建物の1Fをリノベーションしオープンした多目的カフェ

会場は<喫茶ランドリー>。手袋倉庫の梱包作業場として使われていた築55年の建物の1Fフロア空間をリノベーションしたそう。コーヒーやお茶、軽食はもちろん、ランドリー(洗濯機)や大きめのテーブル、アイロンやミシン、お裁縫箱や編み物道具なども用意。読書、歓談、家事、趣味・・・と多目的に使用でき、さまざまなユーザーが集うサロン的なスペースとなっている。

 

出店者、イベントスタッフも募集している(写真:喫茶マーケット フェイスブックページより)。

 

 

 

マンスリーイベント「喫茶マーケット」いよいよスタート

 

そんな注目の新スポットでイベントを始動。6月のトライアルを経て、7月から月1回のペースでマルシェイベントを行う。秋田県産を中心とした東北のフレッシュな野菜や旬のフルーツを販売。それらの食材を使用したフードメニュー(どんぶり)の提供に加え、DIYワークショップも。米袋をアップサイクルし、トートバッグをつくる。

 

思い思いの絵、図柄をペイントして世界にひとつのオリジナルに(写真:喫茶マーケット  フェイスブックページより)。

 

捨てられてしまう米袋をアップサイクル オリジナルトートバッグをつくろう

前回開催時、買いものかごとして用意していたものが好評。急きょ、ワークショップが企画された。クリエイターなどのスタッフがサポート。30~40分で完成するので手づくりビギナーも安心だ。丈夫で素敵なペーパーバッグをオリジナルでつくることができる貴重なチャンス。紙もの雑貨好きのかたにおすすめしたい。当日2回実施(10:00~/11:00~)各回先着5名。予約不要。参加費2000円(材料費込み)。

 

「喫茶マーケット」

日程/7月22日(日)8:00~13:00
場所/東京都墨田区千歳2-6-9 喫茶ランドリー 
WEB /https://www.facebook.com/events/599971087049533/

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)