Don't Miss

【B.A.G.NUMBER LENS】人気ファクトリーブランドの恒例企画「que FACTORYSHOP OPEN」開催中

By on 2018年6月14日

コンパニオン製靴のオリジナルブランド<que>のファクトリーショップが同社工場に併設された店舗で期間限定オープンしている。履きやすいレザーシューズを適正価格でリリース。レディスに加えメンズラインも好評だ。東京・新宿 伊勢丹新宿店でのポップアップショップも開催されるなど、話題のイベント「赤坂蚤の市」に定期的に出展。マルシェのほかライフスタイル提案ショップのポップアップイベントを重ね、ナチュラルテイストの女性ユーザーを中心にファン層を広げてきた。

 

 

恒例のファクトリーショップオープンは、毎回行列できるほどの人気。一度に入場できるのは15~20名くらいということもあり、開店時には整理券が配布されることも。現在、二週めなので比較的ゆっくり見ることができそうだ。シューズのほか、バッグ、革小物などもそろう。東武スカイツリーライン越谷駅、東武アーバンパークライン岩槻駅を結ぶ路線(朝日バス)の大戸停留所から徒歩3分。敷地内には駐車場スペースが設けられている。(画像:< que >インスタグラムより)

 

「que FACTORYSHOP OPEN」

 

日程/6月9日(土)~17日(日)10:00~17:00(土日は9:00から)
場所/埼玉県さいたま市岩槻区末田1937 コンパニオン製靴
WEB /https://www.instagram.com/que_shoes/

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)