「靴の記念日」メモリアルイベント 靴の街 東京・浅草で開催

By on 2018年3月6日

3月15日は「靴の記念日」。日本の靴産業の誕生日を盛り上げるイベント「靴の記念日-メモリアルイベント 2018-」が、靴の街として知られる東京・浅草の<浅草文化観光センター>で3月10日(土)から開催される。

第一弾は日本の靴産業150年の変遷・歴史を紹介する特別展示。産業の貴重な資料・図版・写真・映像、そして時代を彩った名靴の数々がそろう。

このほか靴文化を語り継ぐキーパーソンによるトークイベントほか、プログラムが充実。

第二弾、若手シューズクリエイター10名の作品展「十人十色 百靴百様――靴製作者十人展」<3月17日(土)~>、第三弾、「シューズアーティスト・三澤則行の世界」<3月24日(土)~>と続き、日本の靴の現在、過去、未来を伝える貴重な機会となっている。

 

「靴の記念日-メモリアルイベント 2018-」

https://shoepara.jp/media/shoephile/newsdetail_61_2296.html

About 鈴木清之

オンラインライター。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)関連事業および、国内バッグブランドのブログ、ツイッター&フェイスブックの<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当。<つくり手>と<つかい手>がつながるきっかけをつくっていきたい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)