オーダーメガネ職人・グラステーラーも出店! 「Clipping Point vol.10」開催中

By on 2015年4月24日

11040632_861082493956961_7233930194825341104_n 11083922_861082443956966_69834329028028161_n
イースト東京・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋・台東区南部エリア)の商業施設 2K540 AKI-OKA ARTISAN でクリエイターズマーケット「Clipping Point(クリッピングポイント)vol.10」が4月23日(木)からスタートした。

JR御徒町駅~秋葉原駅間にある高架下の遊休スペースを利活用した<ものづくりの街>、2K540 AKI-OKA ARTISANは、クリエイターたちのアトリエ&ショップを中心に構成。日本国内を拠点に伝統的な技術を受け継ぐつくり手たちのポップアップイベントに惹かれるリピーターも多い。
「Clipping Point」もそのひとつ。イースト東京を拠点に活動するクリエイターたちが自ら出展、販売する自主イベントだ。インキュベーション施設 浅草ものづくり工房を卒業後、鳥越・おかず横丁にショップを構えるcloom ほか、シューズ、アクセサリー、帽子、和テースト雑貨と幅広くそろう。今回は大阪からのゲスト出店、オーダーメガネ職人・グラステーラーも人気を集めている。

 

「Clipping Point vol.10」

4月29日(水)まで開催 11:00~19:00営業
東京都台東区上野5-9
2k540 AKI-OKA ARTISAN イベントスペース

https://www.facebook.com/clippingpoint.cloom?fref=photo

 

 

 

 

 

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

2 Comments

  1. Pingback: Bag Number、4月19日〜25日の人気記事|Bag Number

  2. Pingback: 【まとめ】Bag Number、4月26日〜5月2日の人気記事

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)