Don't Miss

デザイナー三上直美さんが手がける「n.number」に、革小物のラインナップが登場

By on 2018年1月16日

こんにちは。編集長の川崎です。

バッグデザイナーの三上直美さんが立ち上げたバッグブランド、「n.number」
B.A.G. numberでも以前、ローンチイベントをご紹介させていただきました。→こちら

昨年はインテリアライフスタイル展などにも積極的に出展され、ファンを着実に増やして来られました。

そして今年に入って、「destination Tokyo H.P. France 新宿ルミネエスト店」でデビューが決定。
売り場では、ひな壇什器に「n.number」のバッグと財布が並び、鮮やかなイエローやベージュが春らしい雰囲気を醸し出しています。

店内の個性的な服と合わせることで、程よい抜け感と明るさが加わるアイテムになっています。

そして最近は、「n.number」の新しいラインナップとして、女性の軽やかなライフスタイルを彩る、革小物の「Her truth」シリーズが登場しました。

このコンセプトは、「働く女性に、目でも楽しめるレザーグッズを」という想いを込めて作製されています。

毎日の中に、なんとなくいつもと違う気分が生まれたら、それが何かに繋がるかも知れない。

“Her truth”=彼女の真実として、1 ミリ先に踏み出せる自分でありたい…。そんな思いはきっと誰もが持っているはず。

普段の自分からどこがで心をオープンにして、自分の声に耳を傾けること。そして「一緒にちょっと踏み出してみよう」と思う、背中を押せる goods でありたい。

そんなデザイナーの思いが込められた革小物のラインナップです。 

ゴートレザーにエンボス加工を施したのち、ドリップペインティングとも呼べる、染料をランダムに散らした独自性のある素材をセレクト。

アイテムの中に、ベースのホワイト、イエロー、ブラウン、そしてシルバーの箔押しが重なった、不思議なカラーリングが大人っぽい風合いに仕上がっています。

*

プライスは、7,000~20,000円前後。1 月中旬頃から展開予定とのこと。

すでに「destination H.P.France 新宿ルミネ店」では、こちらの革小物の展開が同時スタート。他にも、ギンザシックスなど、著名なセレクトショップなどからオファーが相次ぎ、ニーズの高さをうかがわせています。

働く女性にはぜひ一度、手に取っていただきたいアイテムです。

*

About 川崎智枝

靴・バッグ業界の経営コンサルティング会社にて、23年間MDアドバイスや店舗の活性化、店長・スタッフセミナー等を実施。2014年4月よりフリーとして活動。 コンサルタントとしてメーカーや小売店に対し、「何を売るか」「どう売るか」までを幅広く指導。また研修コーチ、ファシリテーターとして人材育成ワークショップなどを開催。 日本皮革産業連合会主催の皮革研修では、三越伊勢丹、大丸松坂屋などの百貨店を中心にファシリテーターとして研修を実施。 生涯学習開発財団 認定コーチ、日本ファシリテーション協会会員。 業界誌「フットウエア・ プレス」、「インテリア・ビジネスニュース」にライターとして執筆中。 著書「靴・バッグ 知識と売り場作り」(繊研新聞社)など。Bag Number編集長。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)