注目ブランド<キリィエドナ>も参加 「まち処 新春市 ~お正月を彩る逸品~」東京ソラマチで12月27日(水)からスタート

By on 2017年12月26日

東京スカイツリータウンの商業施設、東京ソラマチ内の墨田区産業観光プラザ<すみだ まち処>で「まち処 新春市 ~お正月を彩る逸品~」が12月27日(水)から行われる。

(画像:<すみだ まち処>公式サイトより)

ものづくりの街、墨田エリアを拠点とするクリエイターも出品

「お正月を艶やかに、華やかに、そして、粋に彩る」、メイド・イン・トーキョー、メイド・イン・スミダの逸品が並ぶ。

(画像:<キリィエドナ>フェイスブックページより)

 

こちらは注目ブランド<キリィエドナ>のクラッチバッグ。きものや帯の生地でつくられ、ヒット中だ。和装履きものの老舗<浅草辻屋>本店での取り扱いがスタート。コラボレーションの企画でも話題となった。

2018年新春福袋も豊富にそろう

2018年1月1日(月)からは福袋を販売。ものづくりの街 墨田エリアならではの充実のラインナップに注目したい。

(画像:<すみだ まち処>フェイスブックページより)

 

東京都墨田区の鞣製業者を中心とした5団体で構成された東京製革業産地振興協議会 参画メンバーや、地場の革小物メーカーが出品。特にピッグスキン製品は各社の加工技術が生かされた小物、雑貨の評価が高い。数量限定。なくなり次第終了となる。

 

「まち処 新春市 ~お正月を彩る逸品~」

会期/12月27日(水)~1月16日(水)10:00~19:00
場所/東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F
WEB /http://machidokoro.com/event.html

About 鈴木清之

オンラインライター。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)関連事業および、国内バッグブランドのブログ、ツイッター&フェイスブックの<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当。<つくり手>と<つかい手>がつながるきっかけをつくっていきたい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)