熟練職人からリアルファーのバッグづくりを学ぶ 「バッグヤード」ワークショップ 東京・奥渋谷で開催

By on 2017年12月14日

革・バッグ・人の情報交換サイト「BagYard(バッグヤード)」が手づくり体験ワークショップ「リアルファーでつくるショルダーバッグ」を12月16日(土) 10:00から行う。

講師として熟練職人、金田日出秋さんが指導。バッグをはじめ、革製のぬいぐるみや複雑な立体デザイン製品を手がけている。

初心者のかたも参加しやすいよう工夫を盛り込み、シンプルな作業プロセスに。完成後は持ち帰りでき、すぐに使用できる。

「革製品づくりに慣れているかたも、リアルファーを扱うことは少ないですよね。そんな毛つき革の扱い方を学ぶことができる貴重な機会です。各自でパーツなどお持ちいただいてアレンジしていただいても大丈夫ですよ」と、「BagYard」狩野さん。参加費は8500円(材料費込み)。事前予約制。

 

「リアルファーでつくるショルダーバッグ」

会期/12月16日(土)10:00~12:30
場所/東京都渋谷区富ヶ谷1-37-2 B1
WEB /http://bagyard.jp/

About 鈴木清之

オンラインライター。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)関連事業および、国内バッグブランドのブログ、ツイッター&フェイスブックの<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当。<つくり手>と<つかい手>がつながるきっかけをつくっていきたい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)