【イベントスナップ】ユーザーも参加できる! 人気ブランド<メランコリー>2018年春夏展示会(東京・渋谷)開催中

By on 2017年11月9日

人気ブランド<melancholy(メランコリー)>の2018年春夏展示会が東京・渋谷<ギャラリーコンシール>で開催されています。

 

<melancholy>は新進クリエイター 田島歩さんが展開。伊勢丹新宿店、ラフォーレ原宿、パルコなどでポップアップショップを行うなど、ガーリーなクリエイションと精力的な活動が注目を集め、「装苑」本誌ほか、メディア掲載も増えています。

「海に浮かぶプール」をテーマにウェアから帽子、アクセサリーまでトータルで発表。

さらにメンズラインがデビュー。レディスサイズがしっくりくるような華奢な男子のためのコレクションはサイズはレディスなのにメンズのパターンでつくっているので、肩幅や打合せを気にせずに着れるのがうれしい。女子が着てもかわいい。特にショートパンツがおすすめだそうですよ。

 

「初のメンズアイテムもすこ~し展開しています。お洋服はレディースサイズしか着れないメンズ向けなので、サイズは小さめです。現在発売中のアイテムも展示会期間中は試着、購入が可能です。どなたでも来場可能ですので遊びにきてください」と田島さん。夕方以降は田島さんご本人も在廊予定。くわしくは下記リンク先(田島さん インスタグラム)をチェックしてください。

 

「melancholy 2018年春夏展示会」

 

会期/11月6日(月)~12日(日)11:00~23:00(最終日は20:00まで)
場所/東京都渋谷区道玄坂 1-11-3 第一富士商事ビル4F
WEB /https://www.instagram.com/melancholy_maanya/

About 鈴木 清之

オンラインライター、ブロガー。「装苑ONLINE」、スタイルストア「つくり手ブログ」<徒蔵(カチクラ)ガイドブック>ほか、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA/皮産連)オフィシャルブログおよび関連事業のSNSアカウント<中の人>業務、コンテンツ運用を担当。 紙媒体ではムック「日本の革」(エイ出版社)の取材・ライティングを担当した。 弊誌では担当分のニュースを「B.A.G.NUMBER LENS」として発信。日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」に関するトピックを紹介している。 東京・北千住で生まれ、リーガルコーポレーション(現在は浦安に移転)や大峡製鞄をはじめとした ものづくりのメーカー、ファクトリーが身近にある環境で育つ。精肉店の三代目として家業を継ぐべく竹岸食肉専門学校を卒業。ファッションへの夢を断ち切れず、文化服装学院に入学、同校ファッション情報科を卒業。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)